HOME 経歴・著書 会社概要 初動負荷理論 ビモロシューズ 取扱店舗 ワールドウィング 指導提携施設 キャンプ 最新情報 猫の穴NEWS Q&A お問合わせ 特許・ 登録商標 について









 《BeMoLo®シューズ“超ファイン!” コメント投稿キャンペーン》


💛是非、この機会にBeMoLoユーザーの皆様の明るい話題の情報交換、そして、感動の輪を拡げましょう!💛


『ビモロShoes公式Facebook』『(株)ワールドウィングエンタープライズ ホームページ』に“超ファイン!”コメントをご投稿下さい。

採用された皆様には『特製BeMoLoロゴ入りボールペン(非売品)』を進呈!

全ての皆様のコメントを掲示させて頂きたいのですが、スペースの都合で不可能な場合はご寛容下さい。


【お名前(投稿者名・頭文字投稿などの明記)】【送付先ご住所】【お電話番号】をご連絡下さい。

明るく夢膨らむ内容が採用条件です(^^)


【(株)ワールドウィングエンタープライズ ホームページ〈お問い合わせ〉】
http://www.bmlt-worldwing.com/newpage6.html

   




沢山の ご投稿有難うございます。facebookをどうぞご覧ください。


(2017.12.11)
生命(いのち)-②

💛◆◆💛過日の身体,動作の改善合宿の時のことが忘れられないと、小山先生がお話しされ、
スタッフは、様々な感慨にふけっていました。
 
 
 
💛◆◆◆💛皆様からは、《ブルーボタンインコ:ロミオ》をご覧になり、『ロミオね💛会いたかったよ~💛』のお声。
『北島三郎先生が、小山先生との出会いを、生命の根源に例えられ、そこに自然に<ロミオ君>がいて・・・生命に縦も横もなく、主従もなく・・と小山先生と、ロミオの表現をされた、北島先生の感動が響くようです』とのお言葉を多くいただいています。
 
💛◆◆◆◆💛中には、ロミオと共に、コロ・マルセルと、リュウ・ヴィヴィアンをご覧になり、参加の皆様からのお声の一つに 『小山先生は、動物がお好きなのですね』
※ここで北島三郎先生のお声を想い出された方もいらっしゃるとのこと、『植物との取り組み』に、すぐにお気づきになられた、方々もいらしたようです。
 

-③
ワールドウィング・麻布の京ちゃん
 
《麻布の「京ちゃん」》が、先のお声にお応えにならない小山先生に、ひと声お投げします。
 
『小山先生は、弱いもの、弱い生命(せいめい)に対する想いが全く違うと考えて参りました』
 
 
小山先生 『(今、胸の中の言葉です)京ちゃん、有難うございます』
 
↓京ちゃん、皆様、可能でしたら、お受け取り下さいませ(←小山先生:胸の中のことば)

 
-④強い生命ーの存在(・・実在するのでしょうか。)ーの存在とは、実在する・生命を得て感じることの多さは、このことばかりかもしれません。
 
人間を含め、生命(いのち)は脆弱(ぜいじゃく・よわい)と感じることばかり…なので愛(いと)おしくて…』💛

京ちゃん・・一瞬のタイミングを射たお言葉・・ありがとうございます。瞬間に多くの、弱い生命の記憶がよみがえりました・・胸の中では涙があふれていました(小山先生・談)


 
-⑤最近の話題
ロミオが瀕死の状態で小山先生と偶然に出会ったことは、以前お伝え致しました。
 
これに対して、多くの会話が飛び交っています。
 
「やはり、小山先生のように、生命は小さな時から一緒でなければ、あんなに命と命が一緒になることはないですね・・」
 
「いや、そんなことは無いと思います。私もインコを飼育して長いので、幼鳥の時から一緒にいるのですが、小山先生とインコの関係のように、<一度で良いので、胸の中に入って来てほしい。可能ならば、一緒に眠りたいです・・・そんなこと、一度もありません・・肩の上、腕にでもとどまって欲しい・・・一度もないのです・・・>」
 
 小山先生に、秘訣を伺っていただけないでしょうか・・
 
小山先生に伺いますと『何も思い当たることはございません・・』とのこと……

私達スタッフの間では、国内にいる時、毎日一緒にロミオの介抱をされながら、一緒に眠るような方がいらっしゃるでしょうか…と話しています。
 

-⑥写真
①と⑤は、イチロー選手がヤンキースからマーリンズに移籍された時に生命を享けた「マーリンちゃん」と「アイラブちゃん」です。さすがの小山先生も驚かれていました。「この時に、マーリンちゃんとアイラブちゃんの生命と出会えるなんて💛」 
 
💛確かに、小山先生は、幼い生命、弱い生命の時から、一緒にいらっしゃるようですが・・・「麻布の京ちゃん」のお言葉通りです。
 
写真のように小さな時から一緒で、全ての鳥がロミオのように、小山先生の胸の中に入っています💛
 
◆◆小鳥たちが、小山先生の肩に集中するのは、例を見ないくらいの肩甲骨の大きさと自由度を持つ小山先生を親鳥と思っているのでは・・・との、
何の根拠もないと思われますイメージに包まれることがあります(#^^#)。
 




小山先生の腕と手の中:サイズです
「いとおしくて、いとおしくて」と小山先生





小山先生の「手」が気になりますが、走り、ボール投げ、打ち、ゴルフクラブ,バット,テニスラケット,バドミントンラケットを操られますので、『タコがない柔らかい手』⇒ゴルフの「青木功パパ」もそのようにおっしゃいます(^^)

 
早朝か深夜のドラマ





小山先生を待つ「ちびっこインコちゃん」たち  小山先生の肩甲骨は「でかい」ことで知られていますが、「小さな生命たち」も、「自分は鳥だ!羽ばたくんだ!と思うのかな~」と寝ぼけ眼の小山先生の声


現在:赤いウェアーは小山先生






HOME 経歴 理論 Q&A キャンプ 提携施設 お問合せ 最新情報 猫の穴NEWS 特許・商標 所在地


(2017.12.7)
生命(いのち) 

💛💛《秘書広報室の皆様へ:小山です》 
『前回の、皆様、お相手なさいませんように(^^♪は、痛いところをつかれました(^^)/という感じですが、マチャ丸ちゃん、ひでちゃん(中山秀征さん)、いちにゃんですと、相手にしてくれるものね(^_-)-☆』

 

コロ・マルセル(ブラウン)と、リュウ・ヴィヴィアン(ホワイト)の最初も、《次号の写真》のようだったかもしれません・・・。
 
 
<初代コロ>にも多くのお問合せを頂いていますので、<ぶりーふぃんぐ・ひすとりー>を💛
小山先生が「初動負荷理論を構築中」の寒い夜に迷い出て来た、ネズミくらいの大きさの、
 
いわゆる一般的には≪捨て犬≫(小山先生は、この表現を著しく嫌い『そうではなくて、出会うために、互いにさまよっていた命』と話されていました。
 
何日も眠らず、理論構築、書き物、日中は指導業務で、『さまよい方は、私の方が大きかったかもしれない』とも。
 
 
出会った時の小さな身体は、半年を経てようやく≪子犬≫
 
💛住居は、(株)ワールドウィングエンタープライズ内・小山先生の研究室ーという簡略住所。
 
💛💛まだ、子犬にも満たない<初代コロ>が秘書広報室の前で、普通ではないなきかたをします。
 
◆関係者も、騒然となるシーンでした。
 
<初代コロ>の「導くままに」従いますと、小山先生が研究室で眠っていらっしゃいました。
 
『皆、どうしたの?今日は急に熱くなったので、身体気を付けてくださいね・・』
 
の言葉の後『4日間と半日眠らないで、現場と研究、書き物を続けていると、さすがに大変ですね・・』
 
この瞬間、また<初代・コロが、遠吠えと共に、小山先生の横で、くぅーん、くぅーんと>なくのでした。
 
初代コロは、<さまよい歩きで小山先生と出会ったあと>この時まで一緒。
 
小山先生の表現では、
 
まず、急に話題になるくらいの環境変化ではじまった「熱中症」の多発・・私も徹夜続きで研究と書き物を行い、翌日中の陸上競技場での<トレーニング>はフルにお行えたのですが、ワールドウィングに帰って来たあとの記憶がないのです。
 
子犬のコロが、何度も顔をなめてくれては、どこへ行くのかな~とぼんやり、ぼんやり記憶が遠くなる中で、スタッフの皆を探していたのですね。
 
スタッフが病院に搬送して・・『危険な状態でしたね』
・・の医師のお言葉に、皆、緊張していました。
 
♠♠初代コロは、小山先生の初動負荷理論・英論がヨーロッパで受理された時、リュウは、小山先生に博士号学位が授与された時≪虹の橋≫を渡りました。
不思議な不思議なストーリーのようでありながら、自然に、<コロ><リュウ>と名付けられ一
 
ワンちゃんの名前と外見を観ていらっしゃるのでないことは、最もよくわかる私達スタッフです💛




(2017.12.4)
インコ君たちも、ワンちゃん達も、ひでちゃんも、マチャ丸ちゃんも・・大好き 

♠過日の、ワンちゃん達の『微笑み』の話題が絶えません。
 
≪驚きは、雲のかなたから・・・それとも、雲のかなたへ≫
 
とよばれた専門家もいらっしゃいます。
 
ご意見の多くは、『犬がほほ笑むこともあるらしい・・・』『ただ、犬は、自分の存在を示す顔、危険を察知して、皆を守るーある意味では、敵を威嚇するための顔に分類されるようです。なので、不思議でたまらない写真です』
 
◆この微笑みの存在は、飼い主の一日の時間の中で、笑顔が多いか、その環境そのものが笑顔を多いか・・の中で、の報告がありますーだそうです。
 
ブラウン系のワンちゃんの名前は、コロ・マルセルです。
ホワイト系のワンちゃんの名前は、リュウ・ヴィヴィアンです→オリコウな時には、<ビジンちゃん>とラストネームをつけます。
<ヴィヴィアン>で<お転婆さん>が響いた方は素敵です。
 
抱っこしているのが小山先生ですから-でしょう-との反響が、以前から続いています(^^)







責任更新者 篠原・成田
 
過去の更新情報
2005.1 2005.2 2005.3 2005.4 2005.5 2005.6 2005.7 2005.8 2005.9 2005.10 2005.11 2005.12
2006.1 2006.2 2006.3 2006.4 2006.5 2006.6 2006.7 2006.8 2006.9 2006.10 2006.11 2006.12
2007.1 2007.2 2007.3 2007.4 2007.5 2007.6 2007.7 2007.8 2007.9 2007.10 2007.11 2007.12
2008.1 2008.2 2008.3 2008.4 2008.5 2008.6 2008.7 2008.8 2008.9 2008.10 2008.11 2008.12
2009.1 2009.2 2009.3 2009.4 2009.5 2009.6 2009.7 2009.8 2009.9 2009.10 2009.11 2009.12
2010.1 2010.2 2010.3 2010.4 2010.5 2010.6 2010.7 2010.8 2010.9 2010.10 2010.11 2010.12
2011.1 2011.2 2011.3 2011.4 2011.5 2011.6 2011.7 2011.8 2011.9 2011.10 2011.11 2011.12
2012.1 2012.2 2012.3 2012.4 2012.5 2012.6 2012.7 2012.8 2012.9 2012.10 2012.11 2012.12
2013.1 2013.2 2013.3 2013.4 2013.5 2013.6 2013.7 2013.8 2013.9 2013.10 2013.11 2013.12
2014.1 2014.2 2014.3 2014.4 2014.5 2014.6 2014.7 2014.8 2014.9 2014.10 2014.11 2014.12
2015.1 2015.2 2015.3 2015.4 2015.5 2015.6 2015.7 2015.8 2015.9 2015.10 2015.11 2015.12
2016.1 2016.2 2016.3 2016.4 2016.5 2016.6 2016.7 2016.8 2016.9 2016.10 2016.11  2016.12
2017.1 2017.2 2017.3 2017.4 2017.5 2017.6 2017.7 2017.8 2017.9 2017.10 2017.11

Copyright© 2005 WORLD WING ENTERPRISE CO. All Rights Reserved.