HOME 経歴・著書 会社概要 初動負荷理論 ビモロシューズ 取扱店舗 ワールドウィング 指導提携施設 キャンプ 最新情報 猫の穴NEWS Q&A お問合わせ 特許・ 登録商標 について


☆AmazingⅤ☆

《お知らせコーナー》

皆様にお伝え下さい。
ビモロシューズ永久アドバイザリースタッフ・岩瀬仁紀氏
『コンフィによる身体の負担軽減と快適さに、助けられます。
走っても心地良いんですもの。
また、意外と一般的な革靴は、スリッピー(滑りやすい)で、駅、道路の立体表示に、つまずいたり、滑って腰を打つ人もいます。つまずいたり、滑って転倒すると、野球選手生命にかなりの悪影響を与えます。ですから、いつも革靴を履くと怖くて、小さな動きになっていました。
コンフィに足を通した時、急に身体の負担が抜けました。また、滑り難さにも感動しました』

ビモロシューズ永久アドバイザリースタッフ・山本昌広氏
『プロ野球選手は、スーツ移動です。革靴による、腰、膝、肩の負担を訴える選手は少なくありません。私は、初期(前回)のコンフィが出来てすぐに着用しました。これまでの革靴との違い、一言で表現すると-負担と動き阻害vs快適・動き促進-まだまだ自分は発達できる、と感じる、あまりの差異は、衝撃に似た感動がありました。
今回リリースのNEWコンフィは、素材、履き心地ともに、以前よりグレードアップしていますね!素晴らしい!!』
 


秘書広報室
『素材の高品質化を果たしても、価格は前回コンフィと同じで。最も心を配したところです。
愛靴、愛コンフィの皆様に、たくさんの快適感想を頂いています。お伝えしたいと思います』


♠『前回のコンフィよりもグレードアップしながら同価格、の評判は伝わっていました。
人気製品ですので、ビモロショップに注文しても当たらないだろうな…まるで、コンサートのプレミアチケットのようです。当たりますように!』

♠♠『NEWコンフィを求めて、初めてビモロショップにアクセス。初めてですので、当たらないだろうな…当たりました!!快適です!嬉しいです!!』

秘書広報室
25.5、26.0、26.5cmサイズは、完売致しました。有難うございます。

第1回目NEWコンフィリリースのオールサイズは少数となりました。お急ぎの方はお早めにお求め下さい。

本革靴は、その性質上、一度に量産は困難です。次回製作と検証完了後のリリースが決まり次第にご案内申し上げます。

ご了承と引き続きのご愛顧をお願い申し上げます。





(2019.6.12)
犬のしつけ方の本
 (※このコーナーは1週間に一度~10日間に一度の更新を目指しています)

[写真①] コロ・マルセル登場

ワールドウィングエンタープライズ・スタッフ
『コロ・マルセル君、どんな本を読んでいるの?』


コロ・マルセル
『《愛犬のしつけ方》というタイトル。父上が知人から頂いて、コロ・マルセル、私は昨日、目を通したので、今日は君が読みなさいねーだって』


ワールドウィングエンタープライズ・スタッフ
『どう?面白い?』


父上
『コロ・マルセル、もっとしっかり開いて読んでね』


[写真②] 父上を見つめる、コロ・マルセルのシーンから

コロ・マルセル
『はい、父上。(※ページをしっかり開いて読み出した途端に)アレ…レレ……父上…』

※※コロ・マルセルは、何に対してアレ…レレ……と父上を見つめてつぶやいたのでしょうか?と、プレゼント付き読者クイズを行いたいところですが…出来事が満載で、掲載が遅れますので、回答はコロ・マルセルと父上にお願いしましょう。

コロ・マルセル
『父上、変です。この本に書かれているしつけ、訓練は、全て以前から出来ています。父上と一緒に居るだけで』


父上
『ネッ(ウインク)そうでしょう』

コロ・マルセル
『この本との大きな違いは、父上は〈コマンド(命令)〉しないで、教えて下さること。《本に書いてある、ボールを隠してさがせ!との命令》。父上の、Where is a ball?(ボールはどこ?)の声に…僕は今、7つの部屋を探せます』


父上
『本には《テーブルの上の食べ物を、犬に勝手に食べさせないように訓練が必要です》とあるよ…』

コロ・マルセル
『高い所にあるオヤツは、時々、ボタン・インコのロミオ君が落としてくれます。また、高いテーブルに手を伸ばすのは大変ですから、テーブルをゆするとオヤツが落ちてくることを知りました』


父上
『・・・・・やはり、犯犬は君か…ロミオが幇助(ほうじょ)鳥…謎が解けた…』

コロ・マルセル
『アレ~~~』



コロ・マルセルのことを可愛がって下さいました《多摩火薬機工の皆様》へ。

次回に掲載させて頂く予定です。お楽しみに





(2019.6.4)
話題たくさん

◇6月2日:布勢スプリント2019
♠高橋萌木子(ももこ)選手:一般の部:1位
昨年、標準記録を出していないため、一般の部での参加。
風の難しさ→バックストレートでレース開始:多くのメディア


高橋選手には、昨年の本大会振りの大きな大会参加(100m:12秒16(+1.4/3位)前号・参照下さい)。

各組ごとに、風が異なる舞い方をする難しい条件の中、『本日まで取り組んだことの表現は未完ですが、次のセクションに向かえます。昨年では考えられないことです。よく努力しました(小山先生・談)』

・風が異なりますが、高橋選手の記録は<グランプリ>出場選手の6着に相当。
・6月7日、日本海テレビ「情熱人」で、高橋選手の特集が放送されます。エリアが限られますが、お知り合いを通じてご覧頂けますと幸せです。

♠桐生選手と人気を二分
会場入口では、桐生選手がファンで囲まれる光景が。しかし、ファンの動きは、高橋選手の応援に駆け付けていたコロ・マルセルとリュウ・ヴィヴィアン・ビジンチャンを囲みます。
『かわいい~』『おりこうですね~』
<ファン>の<囲み>は、いくつもの輪になり、なかなか解けません。


ある小学生が『ワンちゃんたち、すごいね!!桐生選手よりもファンが多いんだもの
会場が、更に笑顔、笑い声に包まれました

競技場からエンタープライズ・ガーデンに戻った彼ら

コロ・マルセル 『桐生選手、速かったね。日本警察犬協会主催《山陰王座決定競技会》でチャンピオンとなったビジンチャン姉さんは、《桐生選手》と言うよりも《乱気流選手》だね』


ビジンチャン 『ホホホ コロ・マルセル、お上手ね

コロ・マルセル 『アレ…?ホホホはモモコ選手の…』

ビジンチャン 『犬も成長するのよ、ホホホ

コロ・マルセル 『犬虚(けんきょ)…???』


♠今週、土曜日は、400mの記録を高校生の時より3秒以上短縮して話題の、タニ・マルセル選手(50)が、鳥取市選手権に登場予定です




(2019.5.27)
風の手前から

前回、お伝えしたタニ・マルセル選手(オジサマ・マルセル)の驚異的な記録。高校時代より、49歳の時の方が圧倒的に速いのですもの。

タニ・マルセル選手は《夏の陸上競技合宿》の前に、『小山先生、ビモロ・スパイクを製作して下さり、有難うございます。とても調子良いです。カムトレーニングの好影響さをスパイクに応用…先生頭の中はどうなっているのでしょう。私たちの年代では、普通はストライドが伸びません。私も〈ビモロは私の武器だ〉と叫んでよいでしょうか?元は〔どなた〕の言葉かおわかりですね。大記録投手・山本昌広氏の表現

小山先生 『空っぽです。キャハ!』

向かい、追い、横、巻き、吹き下ろし…様々な風雨コンディションの中でのタイムレースですので、予測通りには参りませんのに不思議ですとは、風の状態を設定して、巻き風、何メートルで、急な横の風が出現した時も、風の手前から計算、見事にタイムを的中させられているかのようです。

父上の、ストップウォッチの使用精度と、何歩目にストライド長、向きが変わった…計測差がほとんど無いことは、早くから知られていました。1980年代のオリンピックからですので。


ところで父上は、タニ・マルセルのお父さんではありません。

計測精度を述べるのでもありません。ストライド、接地角度、ランニングフォームとのマッチングに驚くと周囲は語ります。

♦🎵しかし、父上が『私の娘』です、と表現するモモ・マルセル選手には『可哀想だけれど、今年(昨年のこと)は記録は出ない』

タニ・マルセル選手への表現と比べてみて下さい。それは、モモ・マルセル選手にはショックだったでしょう。

♠約5年間苦しんだ、アキレス腱は、1ヶ月も経たないうちに完治していますのに。

◆記録は出ない-と明言されても、いきなり春に、5年振りに12秒09を記録。父上の言は、次が要点。
『この5年間で、代謝能力、内臓、脳(脳も運動の重要器官)が変わっているよ、それ以上のタイムは困難ー強化とブレーキは一体化』

《5年前に、更に進んだトレーニングとスプリント》を取り組もうと話していたのに、それから《会えない》なんて。
運動記録も《脳の海馬が関与》、身体バランス(記憶)には、小脳ー基底核リンケージーが大切。ビモロシューズも大きな関与があることを示唆される医師・研究者もいます。
カムマシン・トレーニングも◆アキレス腱改善に、◆5年間、プログラムを実施できていない、これを《1年》で行えますか、が(ここまでの話でいつものシャイなモモ・マルセルです)、《7段構え、8段構え》の計画があって、◆シューズ、スパイク、カムマシンも。
また、記憶機能〈海馬〉は、メモリーが小さいので、運動能力記憶の範疇が小さい可能性がある。運動も記憶とすれば、海馬を超えて大脳皮質に記憶が到達←かなりの証明の途にあります。カムマシン、ビモロ・シューズ、ビモロ・スパイクが出来ていて良かったですー。これがタニ・マルセルの表現。

これらでしか出来ないことがあります。距離が走れないー距離を走りたいー。


相当な計画だったようですね。冬に鍛えるー。春のレースで3回走るー2回のレースであれば、このタイムも見事なタイム予想でした。


昨年の100メートル・12秒09が記録された時に 、『奇跡!』5年ぶりの記録。

これを、また、本年5年ぶりに更新。奇跡-の声は高まるばかりですが、『モモコは良いな!私たちよりすごく指導を受けている…(山本昌広氏)』



小山先生『一年間、疲れはありませんと表現すると…寝込みそうです(^^;』

リュウ・ヴィヴィアン・ビジンチャンも頑張っています🎶
2019年5月19日 日本警察犬協会主催の山陰王座決定戦〔大山〕で初出陣ながら優勝。
チャンピオンガウンをまとったリュウ・ヴィヴィアン・ビジンチャンと、ビジンチャンをいつも可愛がる、モモ・マルセル選手がまとって。
リボンの騎士みたいね(^^♪

ワールドウィングエンタープライズ 秘書広報室




(2019.5.20)
何年ぶり?何十年ぶり? 人は変わるかも

〔モモちゃんへ〕


既に過日の100メートル、7年振りの11秒台達成に、
《モモ・マルセル》の称号授与が決定しています。
伸び伸び走って下さいね‼
女子では珍しい7年振りの100メートル11秒台-と話題ですが、昨年のオジ仲間の記録達成も凄いですね!!

父親は私ですので、
《オジ・マルセル》記録としましょう。皆様凄いですね‼

【氏名】高橋萌木子
【生年月日】1988年11月16日
【自己ベスト】100m:11秒32(2009年6月7日),200m23秒15(2009年5月3日)

2012年 東日本実業団3位:11秒87 日本選手権:11秒66
以来の11秒台。考える通りの走りとは対極にありましたので―は、小山先生の言葉。

先生は、ご自身が“こけら落とし”となられた香川県立丸亀競技場での、2010年日本選手権の福島千里選手とのデッドヒート。その手前から当日に至るまでの一週間近く、コロ・モモセルちゃんとのやり取りと結果が印象的だと仰っています。


【称号】Dear.Mr.ノビー・タニ・マルセル(オジ・マルセル which is better)

【生年月日】1969年8月18日 (49歳)

【入会日・トレーニング開始日】2014年1月9日 (週5~6回ペース)

高校2年/記録】400m:63秒, 200m:24秒
【社会人/記録】400m:60.09秒 ※2017年(昨年の自己ベストが出るまでの記録)
        200m: 25秒


【自己ベスト/記録】
400m:59.8秒 ※2018年更新(30年振り更新)
 
同大会マイルリレーの第一走者で出場。ラップタイム57秒台

学生時代は高校総体を最後に陸上を引退し、35歳頃に自身の体力の衰えを感じ出して、走ることを始められたそうです。

走ることを始めたものの、怪我や記録などが伸びず、走り方を追求している時に小山先生の本と出会いました(当時40歳)。

高卒後は仕事で県外へ出向していましたが、2014年に鳥取へ帰ってきました。
(帰ってきた理由の一つはWORLD WINGへの入会が目的でした)
入会後は、合宿にも参加するようになり、以前より怪我が減り、身体も動くようになってきたため、大会の出場を決めました(高卒後から大会出場はありませんでした)。

その後、昨年9月、マスターズの大会で400mに出場し、59"98のBest、初めて60秒を切ることができました。また、同大会の夕方のマイルリレーでは第一走者で出場し、ラップタイムですが57秒台でしたーと確認させて頂きました。

ノビー・タニ・マルセルさん
「最近、初めて、走り方とそのトレーニングを知ることができたような感覚です」






(2019.4.30)
フォントと続き

白鵬関の記事へのご注目有難うございます。小山先生のコメントがございます。

素敵な横綱のことを、多くの皆様にご存知頂けますと嬉しいです。

横綱に関する文言の表記の機会をお待ち下さい。お願い申し上げます



♠小山先生へ

猫の穴ニュースが、私の愛読欄となり久しくなります。内容に、喝采と、延々のテーマの頂戴に、感じること多くございます。

2018年、夏から秋の「犬も歩けば橋を渡るか」も、大変興味深く拝読させて頂きました。

「橋」-は、小山先生のことですので、一般的な「橋」を示すのではなく、科学、医科学用語と拝察申し上げます。門外漢ですので、感想の失礼をお許し下さい。

科学、物理、数学、歴史、英語、ラテン語学のエスプリの構成-これから、どのような展開になるのでしょう-夏目漱石先生とのやり取りも素敵です-ワクワク続きの時に、連載が止まる…記憶では、岩瀬仁紀投手の引退と重なったと思います。

連載の止まりが、ショックであり、私も初動負荷トレーニングで救われ、イチロー選手、山本昌投手、岩瀬仁紀投手の大ファンです。ですから、私の表記は、嫌みでも何でもありません。
どちらを優先されるか-小山先生も悩まれたと思います。
どうぞ、全ての続きを、お願い申し上げます。単行本でしか、不可能-も存じ上げています。

大学で文学を教えている者です。


♦昨年の《岩瀬仁紀投手の実家セレモニー》《イチロー選手サプライズ》を彩りましたもみじ君たち。
もみじ君たちは、小山先生が、小さな頃からお世話頂いている神社からまいりました。
 ↓
小山先生とスタッフは、
《緑もみじ君》も大好きです。



コロ・マルセル
『父上、前回の続きです。ロミオ君と私の作句に、《推敲》の表現-は、わかりました。もう少しくだくと、どのようになりますか?』


父上
『ロミオ君の作句は、3次元、まさに立体的で、ロミオ君と、花モモとその後ろに隠れている私との間で、どちらかが、一つ息を吸い、吐く-をしても、それが耳に届いていると勘違いさせるほどの立体的変化の予測があります』

『コロ・マルセル君の作句には、全く動かない花モモ君の内なる香り、微風が瞬間に吹いて運んだ香りのような-静寂のベースを感じます。
シェークスピア博士の《何故、ロメオなの》の心境です』


小山先生と素敵な仲間たち




(2019.4.24)
《還元》と《人体の有益》

BeMoLo:All made in JAPAN

◇御礼とご案内◇

~何故、ファスナー付きが、スタンダード(ファスナー無し)と同価格で出来るのですか?~


2018年2月14日、《自社ECサイト》に転換致しましてから、皆様との情報共有がスムーズとなり、多くのアイテム開発、生産が可能となりました。
製造数も、以前を遥かに上回る状況を展開中です。

また、昨年までの、出店にかかる諸経費が削減できましたので、これを還元させて頂き、トラディショナル・ダークブラウンの《ファスナー付き》が、スタンダードと《同価格での御提供》の夢が実現できました。これも、ひとえに皆様の御愛顧と御活用の賜と衷心より御礼申し上げます。
今後も、このような《還元》と《人体の有益》を目指して研鑽を重ねます。

これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

◇NEWコンフィ“父の日“まで待てない!◇
~“Yes, We Can!!“ We are always stand by you.~


The company that researches and develops advanced training concepts.
(株)ワールドウィングエンタープライズ=先進的トレーニングを研究開発する企業
《命名:ウォールストリートジャーナル》


《動作科学(Motionology®)、医科学》の企業として『医療機器』を含むB.M.L.T.カム®マシン、『医療にも不可欠なBeMoLo®シューズ』を先進的に研究開発しています。《科学の道の歩み》から化学繊維、マイクロファイバー(超極細繊維)での製作を得意分野としています。

《本皮革シューズ》は、専門トップメーカーの製作によるものです。
世界から頂くニックネーム・『検証のワールドウィング』で《検証》完了間近です。

確実に、Higher quality(高品質の向上),Higher specification(更にハイ・スペック)の付加です


ロミオ 『父上、早く帰って』
父上が、たたんで出かけたダウンの中

「父上の肩をも隠す花もも香…」:コロ・マルセル作

 父上、ロミオ君の作とどちらが良いですか?


父上 『ウ~~ン、両方素晴らしい!なので《推敲》しています。

・僧は推(お)す、月下の門。
・僧は敲(たた)く、月下の門。
どちらが良いかと、句も文章も、何度も何度も練ったという故事と、作者「カトウ氏」を巡(めぐ)らすようです』

ロミオ&コロ・マルセル 『「カトウさん」て、【加藤さん】ですか?』

父上 『中国故事のカトウさん。漢字が少し難しいの…』





(2019.4.17)
ウォーキングキャンプ(合宿)の皆様へ

新しいウォーキングスペースが出来ました。どうぞご活用下さい。

コロ・マルセルとリュウ・ヴィヴィアン・ビジンチャンが大喜びです。

人工芝は、ワンちゃんがガジルるので不向きーが定説ですが、コロ・マルセルとリュウ・ヴィヴィアンビジンチャンは、人工芝を大切にしています


新デザイン・ダブリュビー(β)Tシャツ着用の、僕《コロ・マルセル》のぬいぐるみです?

BeMoLoロゴTシャツ着用の、わたし《リュウ・ヴィヴィアン・ビジンチャン》のぬいぐるみです?

桜香に誘われて
リュウ・ヴィヴィアン・ビジンチャン 『コロ・マルセル、桜と私とどちらがキレイ?』

コロ・マルセル 『(二息のんで)ビジンチャン ネエさん!!(と応えないとおこるものね)』


◆ロミオの巻◆
父上…!父上!どこですか?
  どこに隠れているの…ロミオ
父上 『ロミオ、ここだよ

 …ポンと、父上の腕に飛び乗り…


ロミオ 『父上は鷹匠(たかじょう)みたいですね 僕は鷹?』

父上 『父上は、ボタン・インコだ匠
(ぼたんいんこだじょう)

ロミオ
『キャハ~そうか…父上、ここに隠れていたのですね。
父上の肩も隠す花ももかな
*撮影:2号館カーデン

ロミオと父上のいつもの光景

お留守番の一コマです

コロ・マルセル 『ロミオ君の《ハウス》の赤い紐を首にかけています。ロミオ君は、いつも父上の胸に居られていいな…眠る時も、僕はロミオ君の《ハウス》には入れないもの…』

ロミオ 『コロ・マルセル君は、父上の胸に直接お顔を乗せて眠っているもの、うらやましいです』

コロ・マルセル 『アッ、そうか!《ハウス》は、父上の胸なんだね

ロミオ 『古い表現ですが…』

コロ・マルセル 『僕にも羽があれば…』

ロミオ 『僕には、コロ・マルセル君の走る姿が素敵!僕のサイズと比べると山のよう。《心優しき山?コロ・マルセル君》』

コロ・マルセル 『《山》と言えば、次の写真を見て…!』

ロミオ 『巨大な山ですね!僕もご挨拶させて頂きました。春場所全勝優勝の前ですね』


白鵬関
『小山先生、こんなに楽なシューズは初めてです!親指も楽で、足裏、足の甲も楽です』

  ◆リミテッド・グリーンをお履きになっていました◆

『小山先生、昨日は長くご不在でしたね。どこに行かれていたのですか?』

小山先生
『風邪をこじらせたのか、お腹が痛くて病院に。定期検診日と重ねたので時間がかかりました』
 ・
 ・
 ・
次回、白鵬関と小山先生の深くて興味深いお話と、やり取りをお楽しみに


    次号は早めに更新予定です。


*ワールドウィングエンタープライズ・ミーティングルームにて



(2019.4.4)
春休み合宿(リハビリキャンプ・スポーツキャンプ・医師,医療関係者研修)

脳・神経系のリハビリの皆様
一人でスムースに動かせるようになりました!

4年ぶりに立ち上がれました!

スムースにできなかった屈伸が出来るようになりました!

サッカー合宿《東邦高校サッカー部・大阪学院高校サッカー部》
第一班
第二班

スピードスケート《高崎健康福祉大学・大和ハウス》陸上合宿
この中に、オリンピック選手、世界チャンピオンが4名います!!
高い確率に、皆さん感動


突然ですが、春の一コマプロモーション写真撮影
ビモロ・コンフィフォーマルに沢山のお問合せを頂きありがとうございます。
今しばらくお待ち下さい。

《モデル》山本昌広 ビモロシューズ・永久アドバイザリースタッフ
     岩瀬仁紀 ビモロシューズ・永久アドバイザリースタッフ
     コロ・マルセル(セラピー犬)ビモロシューズ・永久アドバイザリースタッフ







責任更新者 篠原・成田

過去の更新情報
2005.1 2005.2 2005.3 2005.4 2005.5 2005.6 2005.7 2005.8 2005.9 2005.10 2005.11 2005.12
2006.1 2006.2 2006.3 2006.4 2006.5 2006.6 2006.7 2006.8 2006.9 2006.10 2006.11 2006.12
2007.1 2007.2 2007.3 2007.4 2007.5 2007.6 2007.7 2007.8 2007.9 2007.10 2007.11 2007.12
2008.1 2008.2 2008.3 2008.4 2008.5 2008.6 2008.7 2008.8 2008.9 2008.10 2008.11 2008.12
2009.1 2009.2 2009.3 2009.4 2009.5 2009.6 2009.7 2009.8 2009.9 2009.10 2009.11 2009.12
2010.1 2010.2 2010.3 2010.4 2010.5 2010.6 2010.7 2010.8 2010.9 2010.10 2010.11 2010.12
2011.1 2011.2 2011.3 2011.4 2011.5 2011.6 2011.7 2011.8 2011.9 2011.10 2011.11 2011.12
2012.1 2012.2 2012.3 2012.4 2012.5 2012.6 2012.7 2012.8 2012.9 2012.10 2012.11 2012.12
2013.1 2013.2 2013.3 2013.4 2013.5 2013.6 2013.7 2013.8 2013.9 2013.10 2013.11 2013.12
2014.1 2014.2 2014.3 2014.4 2014.5 2014.6 2014.7 2014.8 2014.9 2014.10 2014.11 2014.12
2015.1 2015.2 2015.3 2015.4 2015.5 2015.6 2015.7 2015.8 2015.9 2015.10 2015.11 2015.12
2016.1 2016.2 2016.3 2016.4 2016.5 2016.6 2016.7 2016.8 2016.9 2016.10 2016.11  2016.12
2017.1 2017.2 2017.3 2017.4 2017.5 2017.6 2017.7 2017.8 2017.9 2017.10 2017.11 2017.12
2018.1 2018.2 2018.3 2018.4 2018.5 2018.6 2018.7 2018.8 2018.9 2018.10 2018.11 2018.12
2019.1 2019.2 2019.3 2019.4

Copyright© 2005 WORLD WING ENTERPRISE CO. All Rights Reserved.