HOME 経歴・著書 会社概要 初動負荷理論 ビモロシューズ 取扱店舗 ワールドウィング 指導提携施設 キャンプ 最新情報 猫の穴NEWS Q&A お問合わせ 特許・ 登録商標 について



2018年9月1日より
ラージサイズ価格もレギュラーサイズ価格でご提供させて頂きます。

私達にしかできないことを皆様とともに》
We are always stand by you


《BIGⅢ:2018 autum Fair》開催


国際的評価 さらにUP

何かをお返しさせていただきたくて


もうすぐ【3,000本】プレゼントとなります。ありがとうございます(9月30日まで)

(2018.9.18)


《ワールドウィングエンタープライズの皆様へ:災害通信・情報拡散依頼です(※まま※※そのままです)》


土砂災害の片付け、助け合いの日々です。ゴム長を使用していましたが、身体中がボロボロになりました。
ある日、雨の日のグランドでビモロスパイクで普通に野球をやってることを思い出して、片付け作業にスパイクを履いてみました。こんな時ですので特に軽い言葉は使えませんが、片付けが運動のようでした。身体ダメージと動作が全く異なりました。エナメル製品は、雨、土砂に強いですね!
ワールドウィングエンタープライズの皆様、多くの方に、このことをどうぞお伝え下さい。また、小山先生にお尋ね下さい。『この発明、有難うございます。野球以外に使うことは邪道でしょうか?』

→秘書広報室です。
小山先生の回答です『有益を有益として、どうかご活用下さい。お願い申し上げます。アメリカの豪雨もビモロスパイクは体験、耐久致しました。野球以外にもサッカー、登山、そして作業にも用いられているようです。
スポーツで使い込まれたビモロスパイクは、どうぞすぐに廃棄なさらないでご活用頂けますと幸せです。小山裕史 拝』

多くの皆様から同義のお便りご連絡を頂いています。責任を持ちましてお伝えさせて頂きます。
(
)ワールドウィングエンタープライズ 秘書広報室




ワールドウィング大学・京都ー吉田校・理学部 湯介

本年、実名で登場させて頂きました相原悠介(博士 生物学)です。
コロにゃん先生

《猫ニュー》、大笑いしながら拝読しています!
この前、コロ・マルセルに披露してもらった"<新種の伏せ動作>"はどういう意味なのか、気になります()
もうじき論文2本のリビジョンが落ち着きそうです。来月の連休あたりに合宿に行きたいです!

松くんの写真をアップします!以下のリンクからダウンロードしてください。
https://drive.google.com/file/d/1IrfitJZ_sEku-SnLgPcfrrPD96vOMIMB/view?usp=sharing

c.f. 京大・大串隆之先生の講義レジュメより
http://www.ecology.kyoto-u.ac.jp/~ohgushi/old/events/Lecture/3.pdf

先生に頂いた松くんはこの夏の猛威で大変でしたが、なんとかケアできました。
コロにゃん先生が、種まき-発芽-育苗-とケアされた松君-流石に強いです

種から育てる松の大変さは知識にありましたので、実際を感じ感動でした。


コロにゃん先生から苗をいただいてから6年近くになるかと思います。「松を芽生えから育てるのは難しい」と聞いていたので、当初は新芽が育ってくれるかどうかにも一喜一憂し、感動しました。鳥取→京都→岡崎→名古屋と環境の変化にも適応し、幹も立派になってきました。これからも一緒に成長していく相棒です!


【読者参加番組】に参戦です】湯唄さん、ご無沙汰しています。

小山先生のことを思い出すだけで、《下を向いて、声を殺して笑う眼に、溢れる涙です》は、同感です。常々感じるのですが、『ゆう』がつく人は『湯』で始まるようですね^^
天賦の才とは、このような単純さを表すのでしょう(^^♪


研究と現場、海外招聘(しょうへい)でかなりかなり忙しい筈なのに、今回のような《猫の穴news》の内容と構成、いつ考えるのだろうと考えてしまいます。
脳の様々な領域を瞬時に使用できる珍しいタイプがいることが知られていますが、多分にその種でしょう^^
新理論構築、カムマシンでの具現化、これをシューズに置き換えるー

脳の先行活動を促進させるトレーニングであり、また、このトレーニング中に酸素が増えて、増えたまま運動できる普通は、運動すると酸素は減ります。身体の軽さ、トップアスリートの改善、重度の機能障害の方の改善と、実際の酸素(ヘモグロビン)の測定を拝見していますが、驚愕という表現は、遥か以前に忘れました。

湯介・・・湯唄・・・ホンワカした登録名ではありますね^^
・犬橋 人間語犬語辞典、全くもって合理的で整合性のある表記ですね!
「わたし」「あなた」の一人称はよくわかります。「戸」「扉」を開ける動作から生まれた「と」も、わかりやすいです。複数形はどう表記するのでしょう・・と気になっていましたが、前回で納得。まだまだあると思いますよ。コロにゃん先生のことですので。
辞書の中、あなたーあなた系が、どうして後ろ姿なのでしょう・・次回合宿の時に伺ってみます。




犬も歩けば橋を-③ぬいぐるみは歩く?走れるか??

スタッフ・ミーティングルーム玄関のぬいぐるみが人気です。




(2018.9.10)

小山裕史先生
本日98日、[ワールドウイング札幌」を再開いたしました!!
会員の皆様も大変な日常ですのに、施設の心配をして下さいました。笑顔が溢れる素敵な時間・トレーニングの後『身体も軽く、痛めた部分も楽になりました!』私も嬉しいです!

《猫の穴ニュース》の更新をお願い申し上げます。
当施設では館内での掲示にあわせて、LINE@の機能を使って登録者の方々に更新情報をお流ししています。皆様、毎回たのしみにされ『考えること、元気の源』とおっしゃっています。
大変な思いをされる西日本、関西の皆様と同じ想いと願いです。そして、ぜひ北海道のことも追記してくださると嬉しいです!!
先生、たくさんの温かいお心遣いをありがとうございます。深く感謝申し上げます。

ワールドウイング札幌代表/渡邉 廣乃



小山先生、ワールドウィングエンタープライズの皆様へ

ワールドウィング池袋の渡辺です。
大阪は、地震、台風と未曾有の被災。今回、大阪の両親も台風の猛威に強い恐怖を感じ、停電もあり、肉体的、精神的ストレスも少なくないようでした。只、両親はビモロシューズを手放さない人間で、足元が悪い中でも、片付け、長時間の歩行でもストレス無く動けることが有難いです。普通のシューズでは考えられないこと、と申していました。
このようなことをご存じない方もいらっしゃると思います。私達が積極的にお伝え・ご紹介させて頂くことも、助け合いの拡大につながると感じました。努力を重ねます。



犬も歩けば橋を-②


読者参加型パノラマ猫の穴news企画

拝読

小山先生は、理論、装置、シューズ、凄くて有益なものを、何でも創造されますが、《犬橋大学 人間犬語翻訳大辞典》も、秀逸ですね!!お互いが既に辞書を使って勉強し合う中の出会い・・これも素敵コロ・マルセルとリュウ・ビビアン・美人ちゃんの出会いはスムースであったことがわかります。
これまでにも、《猫が吾輩である》と語る話や《犬が話す》種類の物語や小説はありましたが、互いが辞書で勉強して出会う・・この発想はありませんでした。
翻訳辞書を介して互いに勉強を重ねて深い出会いの形成‐と、その物語は世界でも類をみないですね!展開が愉しみです!

猫の穴newsの大ファン・・・メディア代表

追伸

《犬橋大学 人間犬語翻訳大辞典》の「単数」「一人称」「所有形」「目的格」など見事でございます!^^!《複数形》・・・難しそうですね!

コロ・マルセルとリュウ・ビビアン・美人ちゃん『そんなことありませんよ。父上はやる人。徹底して』

※複数形には、無限、無限大の記号があしらわれています。「あなたがた」もっと多い「あなたがた仲間・友達」と、あなたがた仲間・友達との絆(きずな)は、慈(いつく)しみ、助け合いと共に無限、無限大です。
本日はその一部を。深淵な意味と拡大は、次回に・・・


◆犬橋大学とは◆
ワンちゃんひとり(※父上は、「一匹」-と言えないのです解説コロ・マルセル参考になるかどうかはわかりませんが、父上は「餌(えさ)」と言えないのです。インコのロミオ君にも、僕たちにも「ごはん」です。参考になるかどうか、これまた分かりませんが、時制、時系列を大切にします。

たとえば、『コロ・マルセル君、君は野菜好きですね!父上と同じです。ところで今、たべているものは何ですか?』
私 『アスパラです』

父上『今食べているのに、<明日パラ>なんて・・変です。今、食べているものは<今日パラ・キョウパラ>です』とか、
父上『コロ・マルセルや、ワンちゃんが決して食べてはいけない食材の代表を答えなさい』
私『ニンニク-があります!』
父上『ノー!答えは正解ですが、呼び捨て-はダメ!』
私『ニンニクちゃん・・・ですか・・』
父上『ノー!!面白さも何もない・・一度聴いたら、笑顔になれるような呼び方じゃなければ』
私『・・・』
父上『ニンニンちゃん・・ニンニンちゃん・・、コロ・マルセル、これは何?(といって見せる)』
私『ニンニンちゃん・・ニンニンちゃん・・キャハ~ホントだ!必ず笑い出しますね!父上凄い!また、教えて下さいね読者の皆様、ニンニクを召し上がる時は必ず<ニンニンちゃん>と呼んで上げて下さい-と、父上のメッセージです

ワンちゃんが橋の前にたたずんでいます。何を思う・・・前に進む、引き返す・・それらの考えを超越した時間・・このワンちゃんの横に人間が立つと・・人間が座ると・・思考は廻ります。犬も歩けば橋を渡るか?の命題と出会います。こんなに難解とは・・・



拝読

犬橋大学は語学も最難関ながら、哲学もできないとついていけませんね。
お昼休みに【猫の穴ニュース】を開いては、前回の「車中の爽やかさん」の対応時の小山先生のように、《下を向いて、声を殺して笑う眼に、溢れる涙です》ので、周囲には変な人扱いです。
小山先生と出会い、ボールが速くなると共に、私生活では変な人-の振舞いが増えます。
だって、小山先生のことを思い出すだけで、《下を向いて、声を殺して笑う眼に、溢れる涙です》

読者の皆様、お気を付け下さい。

ワールドウィング大学・東京/本郷赤門校 野球部OB

赤門校時代は、ワールドウィング大学・本校に入り浸っていました。現在も、東京在中の小山先生のオッカケしています。

登録名・湯唄


ワールドウィング大学・学長/総長/塾長湯唄君、どれが良いですか?3つの中から選択してください)


回答
+
世界最古級のワールドウィング大学では歴史的に、東京/本郷赤門校【学則・変な人を育成する】があり、これを貫いています。湯唄君は学則トップの成績を収められました。本校の誇りです。




次号は金曜日or月曜日 予定です。お楽しみに!




(2018.9.3)

【トピックス:足利市行車中で】

コロ・マルセルの父・小犬山コロにゃんです。
様々な状況変化は、台風20号の影響でした。いつもでしたら混んでいる車中の旅客はまばら。

笑顔の素敵な<爽やかさん>と私の会話
『申し訳ございません。お弁当はございません』『了解です。アーモンドがあれば、お願いします』
『少々お待ちくださいませ』
・・・何を依頼したのか・・忘れてウトウトしている時『お客様、ありました!!2粒!!』明るい声の方向に、
『ふたつぶ・・?What?』『アーモンドがこの中に2粒!よく探しますと3粒あるかもしれません(と、<おつまみセット>と書かれた小袋を私に見せて下さいました。そして、)!!それにしましてもお客様は、よく笑われますね!とても明るい方!』


笑い涙を堪えきれない私の様子に朗らかな声。しかし、時折見せる彼女ご自身は気付かないほどの曇り顔が気になって、『つかぬことをお伺いしますが、本日の売り上げはいかがですか?』『台風の影響もあり、さっぱりです。こんなに売れ残ってしまって・・』
『そうですか・・私の習慣で、アーモンドは一度に10粒必要ですので、5袋下さい』『有難うございます!やった!おつまみセット5袋完売です!!』

懸命さと明るさと爽やかさが、私に売り上げ協力をさせたのですが、他の袋でもアーモンド探しは大変でした^^。


犬も歩けば橋を


出会いコロ・マルセル

ベスト・リーディング《犬橋大学 人間犬語翻訳大辞典》!! の続きを読みたいです、辞書の中を見たい!のお声にお応えできました。どうぞ!

コロ・マルセル 『出会ってもうすぐ一年です。父上と出会う犬舎でも、父上とワールドウィングエンタープライズのことはよく知られていました。


『父上(Dr.小犬山コロにゃん)が出版された”Thithi-ue and his dog are inseparable from one another.”直訳”父上と犬はいつも一緒”は、人間と犬の世界で大ベストセラーになりました。英語表記inseparable from one anotherと、父上の訳・解説《互いに離れられない二つの生命》が、犬と人間の心と思考に橋をかけました。inseparable…別れられない、離れられない・・・ウッウッ・・・キャン・・・


また、この本の中で父上が、人間と犬の言葉・表現を翻訳・通訳した方法が大反響で《犬橋大学 人間犬語翻訳大辞典》が出来たのですね。人間と犬、犬と人間、これらを基に意思疎通が自由になって、父上と私コロ・マルセルのような関係が世界中に出来上がったと聞いています。
父上、今回、一例をご紹介しましょうよ!』

父上
『どうぞ』


コロ・マルセル 『まず、基本形です』







この手足の動きは、ワンちゃん達が『ごはん、おやつを収納している部屋の「戸」「扉」を開ける動作に由来する』なのだそうです。
そして、犬橋大学辞書(略)には次のように淡々とつづられています。

《人と人》《人と犬》《犬と犬》の『最初の出会いとは「戸」「扉」を開けることなり「と」』
と、哲学的です。納得。しかし、このようにも続きます。

cf〔の意味‐「出会い」を意味するが、これ以外の多くは〔学名イエイヌ〕くんたちの単なる「盗み食いなり」・・・キャイ~ン! コロ・マルセル

・耳に①・・「耳」「年」の英語発音は似ている-これに身体の場所を利用した表現・・『一年』:なるほどわかりやすい‐Yes,I cain(アイ キャイン!)

・[ネコ目(もく)犬科(か)]学名【Canis lupus familiaris ラテン語 カニス ルプス ファミリア―リス 和名イエイヌ(ラテン語が「家族の犬」「家の犬」ですから、和名は※そのままですね^^)】

・ラテン語といえば

あなたは(誰)?/あなたのものは?


この逆向きクエスチョンマーク…
ラテン語系…ネッ、本格的でしょ。



  次号は金曜日or月曜日 発刊予定です。




(2018.8.27)
両毛地区・痛み研究会(学術講演会)




日本を代表する医師・医学研究の皆様が主催下さいました。



小山 裕史 先生
おはようございます。

獨協医科大学の山口重樹です。
昨夜はお忙しい中,我が街足利までおこしいただき,第6回両毛地区痛み研究会で貴重なご講演をいただき,ありがとうございました。

演者紹介の際に少し話をさせていただきましたが,先生の活躍は,以前より弟と興味を持っていて,一度お話を聴いてみたいと話しておりました。
昨夜はそのことが現実となり,僕と弟だけでなく,参加なされた多くの先生方が夢のような時間を過ごされたのではないでしょうか?
現に,情報交換会ではたくさんの先生方に囲まれ,質問を受けている先生の姿を拝見することができました。

先生をこの会におよびできたこと本当に良かったと感じた次第です。
会の幹事,参加者を代表しまして,あらためて,お忙しい中,足利までおこしいただき,貴重な講演を頂戴し,感謝申し上げます。

昨夜の写真を何回かのメールに分けて添付いたします。
是非,先生のHPにもアップしていただければと思います。

それでは,本日は足元の悪い中での移動となりますが,お気を付けてお帰りください。


獨協医科大学

山口重樹




話題のワールドウィング大学ワールドウィング高校ワールドウイング中学ワールドウィング小学校・ニューヨーク校のKAIちゃんです(^^♪

ジータ選手とイチロー選手が、ベンチからの選手の飛び出しを促す時の《Let's go boys!(レッツゴーボーイズ!)》
発音がかっこよかったです。

『行くぜ!皆!!』



山口 重樹 先生御侍史

山口先生、貴ちゃん先生、そして主催・お招き下さいました先生方に衷心より感謝申し上げます。
ご参加の先生方に頂きましたご感想とご意見は、
『衝撃にも似た感動、脳科学と神経筋制御がここにある。これからの医療、ウェルネス、介護予防、スポーツ科学です』
『両毛地区(栃木県・群馬県)にワールドウィングを開設できるでしょうか』
『私の病院にもカムマシンを導入したいです』
『〈ビモロシューズ〉も衝撃的でした。衝撃がないことを「力とバランス」に変えている。愛用されて、病院内の医師・患者様の中でも、痛み改善のための必須用具とされています』
『凄いご研究と実践なのに、全く偉ぶらないお姿に感動致しました』

◇私はワールドウィングエンタープライズに戻り、そのまま《ボーイズリーグ・鶴岡杯(少年野球の全国大会)》が開催されます《米子市》を訪れました。そこに、〈ワールドウィング小学校〉〈ワールドウィング中学校〉の選手が集結していました。

講演でもお伝えしましたが、先生方、ロマンの数々をありがとうございました。
一緒に研究と普及をお願い申し上げます。


小山 裕史 拝



《犬橋》は次号の予定です(^^)




(208.8.21)
ワールドウィング大学ワールドウィング高校ワールドウィング中学ワールドウィング小学校


♠前回の「記憶力?」のテーマは、大きな話題となり海外にも波及しています
小山先生が『君のお父様は、約30年前に同じ高校に在籍されていませんでしたか?』『そうです』
のやり取りは≪お父様のご後輩の現指導者≫また、同じく関係高校の指導者の皆様が≪本当にそうなの?≫と驚かれるのも無理はないかもしれません。

この光景は、2高校野球チームに加え、各地都道府県から、多くの選手が参集。その中の一人の高校野球選手とお父様のお話しです。
皆様が『後になり、時間が経過してこの瞬間を振り返ると、背筋が伸びます。30年という時間・・・小山先生の記憶力、に加えて、小山先生がいかに人を大切にされるか・・のエピソードでもありますね』


小山先生 『クシュ~ン。誰かウワサしているのかな』


夏の精緻‐とも呼ばれる、恒例の<夏休み・特別選抜合宿(スポーツ)>の野球合宿一幕です。
前回の「記憶力?の合宿(8月1日~12日)」の後の集合をご紹介しています。

ワールドウィング中学ワールドウィング小学校野球部(共に、ボーイズリーグ,シニアリーグ,ヤングリーグ)の多くの選手達が『全国大会に出場・集結』『鶴岡杯に出場・集結』!!
その人数もですが、すごい仲間達の集まりです(^^)


高円宮杯
全日本学童軟式野球大会
-明治神宮第一号-
まー君、お待ちどうさまでした一年越しの掲載です


実戦形式の、緻密(ちみつ)で大胆な技術追求と、そのためのトレーニングを行う集中合宿です。
中にはひと夏に二度、三度の参加者もいます。


ニューヨークの小学生の参加も〔所属:ワールドウィング小学校・ニューヨーク校〕。

実戦形式も多用します。
驚くこと‐に、小学校低学年時から通い続ける選手は<まだ、小学生でありながら>甲子園常連校≪お兄さん選手・投手≫の投げるボールを≪打って、ヒットにします≫。
お兄さん選手・投手も毎日、著しく成長する中の出来事です。

最初、この光景を目にした皆様は驚くそうです。が・・≪ワールドウイングでは普通の光景≫・・となるようです。

中学生となりますと、また更なる光景が拡大されます。≪猫の穴news・山本マチャ丸解説委員長が、現役時代にこの合宿をご覧になって、
『一体、どうなってるの?どうして子供達、選手達は、こんなにしなやかに凄い動きができるの・・?』『そうか、ここはワールドウイングだ』『それくらいに凄い・・。そばに必ず小山先生がいらっしゃる』『スカウティングの方々のお声とともに』
語り継がれるエピソードです。

集まれなかった選手は・・今、甲子園大会に出場しています・・これも日常的・・今年も・・。この辺りは、ぼかします(^^)


選手は所属を尋ねられますと、ワールドウィング大学ワールドウィング高校ワールドウイング中学ワールドウイング小学校です、と応えるのも『歴史』です。


ワールドウィング大学からワールドウィング小学校まで陸上部(全国)

『超ファイン』なワールドウィング高校サッカー部もちろん全国クラスです
ビモロスパイクでサッカー練習


次回は
《犬橋》です。
どうぞご期待ください(^^♪





(2018.8.8)
記憶力?


父上
『帰りました。ロミオ、コロ・マルセル、おりこうにしていましたか

ロミオ&コロ・マルセル
『父上、安心下さい。私のクチバシと同色のカーテン。僕は保護色の床で。おりこうにしていました


コロ・マルセル
『父上が、ロミオ君と同じ《幸の鳥》…英語で《
シアトリ》に行かれている間、僕とロミオ君は毎日〈ラジオ体操〉に出かけていました。仲間達との写真です』

ロミオ
『コロ・マル君、うまい表現です(^^)。《シアトル》でしょ…。父上は《シアル(ゥ)》と、〔T〕を除いて発音します。私の大好きな選手と盗塁王のゴードン選手が所属されていますね。今回は岩隈投手のお手伝いもされたようです』



秘書広報室
『昌(マサ)さ~ん(秘書広報室では長くこのように呼ばせて頂いています)』

山本マチャ丸・猫の穴news解説委員長
『ドラ、ドラ…どうしました』

秘書広報室
『昌さ~ん、小山先生の記憶力…今更ながら……』

◆近日も、話題になることがありました。
パッキングと発送準備をしている係の中での《不破郡…》の声に、『関ケ原町』と小山先生。
◆次は《大崎市…》 小山先生《宮城県・鳴子温泉》。
続いて、
織田信長公vs今川義元公の戦いで知られる《桶狭間(おけはざま)》と続けますと、《愛知県名古屋市緑区桶狭間町》と、現在バージョンで回答されました。。

山本マチャ丸・猫の穴news解説委員長
『それは、小山先生にはごく自然なことでしょう。そして…』


シアトル往復、セーフコ・フィールドの後、夏の野球合宿。
綿密かつ大胆な動きの連日。
『初めて知る動きです…』 指導者も選手も。

30年以上指導交流の続く甲子園多出場校来訪も恒例。
高校野球選手の一人に、『君のお父さんは同じ高校野球部所属でいらっしゃいませんでしたか?』
『はい、そうです』と選手。

30年と少し前のお父様との出会いと追求。その後、お父様とはお目にかかっていないことからも、選手も高校指導者の皆様も驚きでした。

山本マチャ丸・猫の穴news解説委員長
『小山先生にはごく自然と思います





(2018.7.28)
2018年7月27日 山口俊投手
ノーヒットノーラン達成おめでとうございます

投げ合った山井大介投手も、尊敬を集めるノーヒッター(ノーヒットノーラン投手)です。
5月23日付 猫の穴news」をご覧頂ければ幸せです。

~両選手とも、こちらで長くトレーニングを続け、小山先生の動作指導を受けられている選手です~




(2018.7.27)
父上〈小山先生〉はいずこ?

コロ、これが『ハイドレンジアブルー©』
父上(小山先生)が名付けられました


コロ・マルセル『父上~ グス~ 水色は涙色~』 ミニーちゃん『父上~ ピ~』
『父上がいない~~~、父上、どこ~~?
早く帰って~~!!
ダイアナ『父上~ ピロピロ~』  

父上
『ここだよ~、涼しい~、寒いくらい~。
ここは只今午後10時です。皆、仲良く待っててね~

《ビモロQTM》《ビモロVeLo》イチロー選手仕様が超人気で、父上は対応に追われています。




(2018.7.16)
小山先生と仲間達は「非日常的」?-④

反響の多い金田先生の記事を続けます。

改善がかなり進まれた金田先生が、
『私の苦しんだ症状は一体何だったのだろう、と考えることがあります。歩行困難、腕、手指制御不能、言語不完全、顔面のこわばりに苦しんだ日々・・』

『私の症状、脳血管障害の方々の症状は年々、あるいは加齢と共に退行・悪化する、少なくとも改善はおぼつかないと言われていますが、経年と共に改善されるー小山先生の御研究と、多くの症例の中に私自身がいることをどのように表現するとよいのでしょう。
私と同じ症状でご高齢の広島のヨシコちゃんの改善、脳出血から立ち直られた女性弁護士先生も年々改善されています。実に多くのご高齢の皆様が日常的にトレーニングにいらして、しなやかに動かれている・・・』

お集まりの皆様、仲間達に、
『私は、過去には、自分の病名を告げることが嫌でした。身体の状態も、どなたにも明瞭に映ります。今は、自分の病名を伝えることが嫌ではありません。こんなにも改善されること、しかも年齢と共によくなって行くことに湧きだす勇気を得ました。過去に苦悩したことと闘い、打ち克てることは誇りでもあります。同時に、この幸せを皆様と分かちあいたいです』

小山先生・・伏し目がちに真っ赤になった目を隠すかのようにされて
『たっちゃん(金田先生のこと)が苦しまれた症状は、別の表現で高額罰金駐車違反と申します』

金田先生『・・??高額罰金駐車違反?』

小山先生『パーキング損ーというでしょ』

金田先生が、近年で最大の大きな声で笑われたこと、これにお気づきになり、そして最高のお顔の表情になられたことは、申し上げる必要はございませんね。シューズが、立ちバランスを司りますので『歯にも良い』ですね

2018年7月14日(土)、金田先生の御指導を担当させて頂きました後に、小山先生はどこかにふらり・・・担当がご報告申し上げます。

リュウ・ビビアン・ビジンちゃん&コロ・マルセル
『何か、(ストマック)CM写真のようね』

『ストマックは、「胃」・・(胃)・・かっこいい・・キャハ!父上と僕たちの間はほとんど英語会話ですが、リュウ姉さん、父上ギャグに染まってるよ!』

『染まりたいの!父上の明るさに!!ところで、あなたも、インコのロメオも眠そうね・・』

《究極の眠さ》

『そうなんだ・・でも父上は、もっと眠いと思うよ・・ね、ロメオ君』

『英語名ロメオのロミオです,イエス・・眠い・・父上はもっと眠い・・それにしても、どうしてピンボケ写真なのかな・・父上に尋ねたよ・・究極の眠さを表すには、ピントが合ってはダメなんだって・・父上のウツロな目を御覧なさい・・まねてごらん』

まねてたら、眠ってた

『父上のことなんだけれど、1日2時間しか眠らない日がバウ・トゥ・スリー、バウ・トゥ・スリー、フォー、バウ・・』

『バウ・・??』
『バウは犬の鳴き声英語。日本語は「ワン」ね。この意味の続きは、父上のことを理解する上でも大切なので、後日にね。
ロメオ君、≪ ≫内を合計して・・

『8・・わかった!僕の体内時計も正確なので!』

『8日間は、徹夜も含めてほとんど眠っていない。研究と調べものをしてるセラピー犬、介助犬、盲導犬に適してるといわれる内なるものがさせるのか、心配でずっと父上によりそってる・・父上が仮眠ベッドに入ると、僕はすぐに父上の横に行って、お腹や腕に顔を乗せて眠る・・。胸にはロメオ君が居る・・ロメオ君・・君も凄いのか甘えん坊なのかわからないけれど、父上を朝4時、5時まで待って、胸に飛び込んで行くでしょ・・』

《午前5時》
《上向きにたたずむ姿勢》は、《あなたのことが好きです。愛しています》ですが、
『父上、早く眠りましょう…(談:ロミオ 場所:父上のパジャマの中)』


話題を急に変えます『そう、いつもだと、朝のウォーキングに一緒に行く時間と習慣なのに、習慣と時間が逆転!
父上は仮眠後、指導をさせて頂く現場にも行きます・・僕もついて行く・・コロ・マルセル君、知ってると思いますが、父上は動作技術の現場も多いでしょ。
この状況の中で、速いボールを受けたり、打ったり・・この前はね、甲子園で強豪校として有名な高校の選手を預かり、バッティングピッチャーをやってた・・父上が打ち取っちゃう・・選手が、小山先生スゲーって』

でもね、バッティングピッチャー失格!と互いに笑ってたよ(^^
『バッティングピッチャーは、バッターに打たせなきゃダメだからね(^^』でもね、バッティングフォームの特徴をみるための手段と、スタッフも選手も知っているので、スゲーと大笑いなんだね(^^

皆様 『いつ眠っているのですか?』

父上『御指導中です』

こんな感じです・・。
眠くないのかな・・・眠いに決まってるでしょ・・必要あってのことなの・・今、取り組んでることが一区切りつけば眠ります・・だって

しばらく笑えないね・・父上がいなくなるらしいもの・・

僕の方が付き合いが長いので、どこへ行くかも、どなたと会うかも知っている・・。

読者の皆様へ
以前もお伝えいたしましたが、ロメオ(ロミオ)は、人間の言葉、あるいは考えを深く理解します。研究者が驚くほどです。
今でも『イチロー選手』がテレビ、CMなどに登場すると、その時、画面に飛びつきます。





 
(2018.7.6)
小山先生と仲間達は「非日常的」?-③

金田先生へ、秘書広報室です
皆様の感動、反響をどのようにお伝えすればよいでしょうか。


・『勇気、希望を頂き涙が止まりません・・・』
・『金田先生の次のご展開にワクワクしています。このコーナーでお伝え下さることを切望しています』
・『金田先生の御事例からも、一般の方の健康、高齢者の方の身体機能の好影響がわかります 。動きとは無関係に、妙に筋肉痛が発生するようなトレーニングでは、このような改善はありませんもの』
・『トップアスリート、子供達の多くがスキルアップと適正な関節、筋肉の機能アップのために取り組む理由がわかります。脳との関与も深く理解させて頂いています。長く取り組むトップアスリートの活躍、故障の無さ・・皆、納得できます』

専門家を含め、沢山、沢山ご連絡を頂きました。


<※専門家個人の見解です>

お疲れ様です、ご連絡ありがとうございます!

私の文章には<※専門家個人の見解です>との表記が適切かと思います。
しかし、私は小山先生にお世話頂きながら、私と同じ症状・症状名の皆様を、そしてその改善を目の当たりにして参りました。また、脳血管障害の方々の日々変化される様子には、感動とともに勇気と希望を頂きました。
小山先生の元で勉強、研究される医師とも多く出会い、語らい、ディスカッションを重ねています。感動と共に、『こうであれば良いーもっと敷衍(ふえん)するべき。医療機関への拡大を願う』『改善の限界を感じていた事例の壁がなくなりそう』『早期退院、医療費削減に・・』などのテーマが中心となります。

今回お伝えできてよかったと思います。同じ神経筋肉系疾患を持つ人達に明るい希望を持って頂ければ幸いです^_^
小山先生には、大変感謝申し上げます。


-追伸-
6月25日()、予定通り沖縄県庁で担当者2名と会いました。 無歯科へき地が県内に815地域があるとのことでした。急を要する離島と地域がある、と説明され早ければ今週末には、3島と話し合う予定です。詳しい資料を来月、小山先生にご覧頂きます。小山先生の御名刺をお渡しし、私の経緯を改めてお渡しすると共に、御研究もお伝え致しました。大変、興味を示されていました。
※尚、私には大阪の病院のこともあり、離島に常駐できません。折り畳みできる歯科用診療台があります。これを持ち運び致します。

たっちゃん先生、ハツラツ&爽やかですね


父上(小山先生)→コロ・マルセルへ
『コロ・マルセル、お誕生日おめでとうございます。この日に合わせて育てたお花です。《青い色のお花》が間に合いませんでした…』

父上『コロ、この色、《青》に見えていますか…?』
コロ 『父上…研究によって、僕達《犬》は、確かに《青》と《黄色》はかなりクリアに認識できると言われています…しかし、尊い研究ではありますが、人間の行うこと…私達は《色》の他にも沢山感じることがあるのですよ…』

『登録名:フクラハゲ(ギ)ツルコ』の母です

父上 『コロ、動かないで先ほどの《ロミオの器で、ロミオと一緒にご飯を食べているショット》を撮りたかったのに… インコ、特に《ボタンインコとワンちゃんの仲良しは不可能》説がほとんどです』

コロ&ロミオ 『そうでしょうね…。《父上、そのまま》に、私達も生きています…』

ロミオ君の他に、私達もいます

リュウ・ヴィヴィアン・ビジンちゃん 『コロ・マルセル、お誕生日おめでとう』
コロ・マルセル 『お姉ちゃん、有難う
リュウ・ヴィヴィアン・ビジンちゃん 『私の出番が少なくない…???』


 リュウの動画





(2018.6.27)
小山先生と仲間達は「非日常的」?-②

キッチンスケール 研究所のスケール

大阪の歯科医師(博士)からのメール

金田です。小山先生、スタッフの皆様いつもお世話になります。
お願していますように、私の改善を是非皆様にお伝え下さい。皆様に希望と夢が持てることが伝わりますと、どんなに素敵でしょうか。
進行度の高いパーキンソン病に罹患し、手指の震え、つまずき、転倒、言語の制限などに苦しみました。当然、専門分野の手術もままならず、歯科医師をやめること以外に、考えはありませんでした。

医師の紹介を頂き、小山先生のもとを訪問。
専門スタッフがご指導下さり、B.M.L.T.カムマシンでトレーニングを展開。
何かが変わって行くことを感じました。言語、足の運び、手指の震え・・
小さな変化ですが、全てに。

この初回は、小山先生はフロリダ出張。後でイチロー選手の元と知ります。
スタッフが送って下さる「症状とB.M.L.T.カムトレーニングの動画報告」に、的確に指示を下さる小山先生。
深く考えなくとも13時間の時差。眠らずに対応下さったのですね。


歩道のこのような形状に足が入ると、転倒。ビモロシューズですと転倒がないー驚きました。
現在は、毎月ご指導頂くおかげをもちまして、走り、自転車に乗り、病院で一日中手術に励んでいます。

小山先生の構築された『Motionology・動作科学』は、動作-筋肉-神経-脳の機能改善-多くの皆様の改善も励みです。
知られていなかったこと-沢山あるのですね。『こちらは病院ではありません。機能改善研究とその施設です』とおっしゃいますが、つまずき、転倒、震え、痙攣、歩行、動かなった腕、指、そして言語を改善されるーこれは、現代では病院では大変であるーとは、医師仲間の弁です。
これらが改善されること、幸せです。
私の担当の神経内科の医師も、驚き、喜んで下さっています。

最後に、60才を過ぎて夢が実現する-考えたこともありません、これをお伝えさせて下さい。-以前知り合いになりました沖縄の方『離島では歯科医が居なくて・・』『私が時々訪問致します』
自然ですが、全く諦めていたことです。今度、この件で沖縄県庁に行って参ります。

こんな幸せあるでしょうか。
小山先生もご一緒下さいますと、離島の皆さん、お喜びですね!!


追伸
ももちゃん(※高橋萌木子選手)のご活躍と復活が、大変嬉しいです。
小山先生が『うちの娘です』とおっしゃり、ほとんど毎日ご指導されているご様子が微笑ましいです。
彼女の登録名≪フクラハゲ(ギ)ツルコ≫も最高です(^^



たっちゃん(金田先生のこと)、過日、ツルコのご両親もお訪ねくださいました。
『小山先生、娘の登録名ありがとうございます!≪フクラハゲ(ギ)ツルコ≫素敵です(>_<)』と。
山本マチャ丸猫の穴news解説委員長への報告の前に、たっちゃんと皆様にお伝え致します。
《ドングリの系譜》は、『マチャ丸ちゃん・岩瀬チーコ』から『フクラハゲ(ギ)ツルコ』へ。
研究所前にて

6月28日 コロ・マルセルのお誕生日♪(満1才)

コロ・マルセル 『僕とボタンインコのロミオ君が超寝不足な訳を、次回お伝え致します』




 
(2018.6.14)
小山先生と仲間達は「非日常的」?


前回のニュース速報で、山本マチャ丸・猫の穴news解説委員が【解説委員長】に昇任。

岩瀬チーコが【解説委員】に就任をお伝え致しました。

【解説委員長】と【解説委員】、そして〔小山先生〕との連絡はかなり【密】です。

小山先生『岩瀬チーコ、本日付けで【解説委員】に抜擢されました。感想を述べなさい
岩瀬チーコ『とても嬉しいです(>_<)
こんな感じです(^^

山本マチャ丸・解説委員長 『チーコ!大変名誉なことですね。そして、更に<猫の穴news>が強力な世界ネットになりました。ところで、マイアミからシアトルに転勤した【猫の穴news・特別補佐特派員】もトランポリン大統領の取材に臨むそうですね』

小山先生 『その予定です。特別補佐特派員は、ことの他、野球が大好きで、「打つ」「投げる」「走る」―、『超トップメジャーリーガー』クラスなんです。メジャー登録をすれば、「3000本安打」は間違いなく打てる予感があります。そういうこともあり、シランプリン・トランポリン大統領の野球チームとゲームをするそうです。

山本マチャ丸・解説委員 「トランポリン大統領のチーム名は?」
小山先生 「『エアーフォース・ワン・アウト』と伺いました」
山本マチャ丸・解説委員
 「なかなか意味深(いみしん)で臨場感のある名前ですね」
読者の皆様、このように「非日常的な世界」が展開されるのですが、「大の大人3人の<非日常的行動>」を写真でもご覧ください

発芽
お三方は、どのような会話をされているのでしょう。
《皆様》どうぞお三方のとの会話をお愉しみください。

※参考※ カムマシン・トレーニングに没頭し、陸上競技場で走り込み、投げ込み、「クタクタ」ですのに、「マチャ丸ちゃん、ドングリ君にお湯を入れちゃ駄目ですよ。
マチャ丸ちゃん 「あれ、3分間で出来上がりと、先生、おっしゃいましたよ」
ヒトキンキン投手 「カップ?ドングリですか…」
非日常的会話(^^)



『大の大人3人を夢中にさせる成長』

スタッフの身長を遥かに超えた『クヌギ君』です

『ワォ!』


最後に
3人で、『大きく大きく大きくなってね!』と、プランターの土に穴を掘り、どんぐり君をその中に、そして土をかけているのは何年のことかしら?

2009年11月9日-の日付があります。お三方は、全く変わられませんね!
発芽するまで、毎日、土の上から土の中を観るように過ごし、発芽しますと成長を案じ・・・

3名の想いは一緒だったようですこの想いは受け継がれて行きます。

(次号)





(2018.6.6)
全治と完治、そして動作-④

小山先生とワールドウィングエンタープライズの仲間達はExtraordinary/非日常的
非日常的な世界? What?


岩瀬仁紀チーコ・猫の穴news解説委員
『私は、全くの<Ordinary/日常的>人間なのですが、小山先生とマチャ丸さんは確かに<非日常的>かもしれません。
どんなに集中、緊迫していてもそれを感じさせませんし、日常のあるがままを自然に生きていることが<非日常的>なんです。不思議な方々です(^^)

今日も、小山先生より<日常的連絡>あり『岩瀬チーコ、猫の穴news解説委員に空席ができたので就任して下さい。1000試合登板と解説委員とどちらが大切ですか?』

山本マチャ丸解説委員は、どうされました?』

小山先生
『山本マチャ丸ちゃんは、<解説委員長>に就任されました。
私の<Heavy Moon重い月おもいつき>です。アッ!解説委員長より連絡です・・・』

山本マチャ丸・猫の穴news解説委員長
『只今、ダノ(ドナルド)から私に米和首脳会談の前に、世界でも最高権威とされる<猫の穴news解説委員長>との面談依頼あり。<日本>のことは<都道府県>の一つ、「和」は、勿論、ワールドウィングエンタープライズの「和」で、と認識されているようです』

小山先生
『<和の委奴(なの)国王>…これは志賀の島・卑弥呼(ひみこ)。シランプリン・・トランポリン大統領?かな?シランプリン・ルーズベルト大統領?オセドア君は彼のいとこで大統領・・・』

山本マチャ丸・猫の穴news解説委員長
『まあ、次から次と!この感覚と共に生きて苦節33年、ウウ・・・。私が<猫米会談>を提案しますので、先生は本来の研究者に戻って、本文をお願いします。皆様、お待ちかねです』
随分、心身が「緩(ゆる)みました(^^)/これも、血流、神経、脳に影響を与える?

B.M.L.T.カムトレーニングが、関節、筋肉にストレスを解除して「筋肉(広義には関節を含む)3次元的な緩みを先行させて、3次元運動・動作を行うことを可能とするので、脳の先行活動(遠心性とも表現)と身体、末端からの脳に向かう(求心性)の情報伝達と記憶、脳トレ-」の意味はよく理解できます。

多くの困難とされて来た故障改善、機能麻痺改善の方々の現場も拝見。と、申しますより、アスリートも故障、機能麻痺改善の方々も、同じフロアで同じカムマシンを使います。考えると、プロ野球選手に限らず、動作がままならぬ時、制御が明瞭でない時は、私自身が『現在、機能に障害を受けている』と表現していました。この表現に違和感はありません。これを克服することで、次のステージ、ステップに上がれましたですから、機能改善の方々と同じフロアで目指すことは、自然です。


小山先生は、一つ一つを動作と脳、神経の連関から説明と実践して下さいましたが、更に近年、大きな纏め方をされて驚きました。筋電図、酸素、脳の活動-驚くものでした』


本文
これまで述べて来ましたように、本来、関節を固く強く固定することは身体動作にとって「合理的」「合目的的」ではありません。また、硬くなりやすい関節が更に硬化を。

『できれば、この方法は除きたい』。長く述べて来ました(「野球トレーニン革命」他、医科学書)。

指導現場には多くの医師も訪れます。《整形》以外の外科医の来訪も多く小さなダメージ》のために、内臓オペに腹腔鏡を用いることも多く、手術後は無理のない範囲で、できるだけ早く動いて頂きたい。しかし、客観的観察と評価で、オペは成功と考えられますのに、その後動けない。これが、身体バランスを崩し、血流障害や体調不良を招くとも考えられます。

原因の関節の硬化》は、現代医学では、成すすべがないーとされてきたテーマの一つ。
B.M.L.T.カムトレーニングでは、見事にこれをクリア。血流、酸素動態(どうたい)のデータは、驚きと感動が瞬時に生まれました。
腹部オペで足関節、膝関節が急激に硬化を起こす例は少なくありません。(以上、外科医談)。

筋肉には
筋紡錘という「センサー」が沢山あります。
関節には《関節破壊》を防ぐためのセンサーがあります。
筋肉の重要性は述べるまでもありませんが、関節のバランスセンサーの重要性がわかります。


最近、内臓手術のオペ前後に、B.M.L.T.カムトレーニングを実施の考えが拡大しています。
膝が硬くなると、膝にある(簡易表現では)血圧センサーが敏感に働き、血圧上昇を招くこともよく知られています。心臓だけではないのです。

◆最近では、強い捻挫などの場合も4日目以降は固定するな説が拡まっています。

今回のイチロー選手の例のような脱水症から発症するフクラハギの筋肉のダメージは多く、足の関節を急激に内側に倒し(折れる)、酷い捻挫を併発するケースが多いことは、トップアスリートのみならず、学齢児童、高齢者にも多発することが知られています。


関節アライメント》ー関節の適切な位置関係を保つーためにも固定したくなるのですが、「自由度の大きな足首、膝の関節」を固定すると、その末端である足甲部、上位の腰、脊椎、首、肩のバランスが崩されやすいことは理解しやすいと考えます。更には、このバランスの好ましくない崩れ、他の部位にストレスを与えたり同じ部位の故障を繰り返す要因でもあります。

柔らかく包まれるかのような履物で、関節ストレスを解除、回避して内側に倒れる動きと動作よりも、本来の球状関節の機能を適切な回転運動を伴う動作をすることで、生じていた歪力(わいりょく)を修正しながらトレーニングすることが、早期回復と、その後のバランスを高めます。本文に登場するカムトレーニングは、その故障時からトレーニングできますので、多くの検証例を得ていてます。
コマーシャリズムではありませんので、報告にとどめます。

イチロー選手ビモロでなかったらーの空気がみなぎりました」のは、昨年、イチロー選手は、元アメリカンフットボールの野球選手のミスで、タックルを太ももに受け、その影響は腰部に及びます。
タックル時の動画から推測するに、当たった野球選手の体重とスピードから、時速60~70キロの車が当たって来たのと同じくらいの衝撃です!

英語メディアのほとんどが、collision/衝突!と表現した通りです。余りの衝撃に昨年も今季・・・絶・・の文字も踊りました。実際はどんどん回復し、周囲を驚かせました。
彼の鍛え抜かれた脳、神経系を含む肉体が、最低限のダメージで完結させたことは間違いありません。

また、『当たった瞬間、ビモロが絶妙なバランスを取ってくれ、最悪を回避しました』の言葉が印象的で、これらを知る関係者とアメリカ及び、アメリカ在住のメディアは多いので、本年のアクシデントでも履物に注目していたようです。


◆また、お伝えさせて頂きますが、機能改善の方々が装着されている〈装具〉が不要になりましたのお声からも、自然な安定性が伝わって参ります。





 
 

HOME 経歴 理論 Q&A キャンプ 提携施設 お問合せ 最新情報 猫の穴NEWS 特許・商標 所在地




責任更新者 篠原・成田
 
過去の更新情報
2005.1 2005.2 2005.3 2005.4 2005.5 2005.6 2005.7 2005.8 2005.9 2005.10 2005.11 2005.12
2006.1 2006.2 2006.3 2006.4 2006.5 2006.6 2006.7 2006.8 2006.9 2006.10 2006.11 2006.12
2007.1 2007.2 2007.3 2007.4 2007.5 2007.6 2007.7 2007.8 2007.9 2007.10 2007.11 2007.12
2008.1 2008.2 2008.3 2008.4 2008.5 2008.6 2008.7 2008.8 2008.9 2008.10 2008.11 2008.12
2009.1 2009.2 2009.3 2009.4 2009.5 2009.6 2009.7 2009.8 2009.9 2009.10 2009.11 2009.12
2010.1 2010.2 2010.3 2010.4 2010.5 2010.6 2010.7 2010.8 2010.9 2010.10 2010.11 2010.12
2011.1 2011.2 2011.3 2011.4 2011.5 2011.6 2011.7 2011.8 2011.9 2011.10 2011.11 2011.12
2012.1 2012.2 2012.3 2012.4 2012.5 2012.6 2012.7 2012.8 2012.9 2012.10 2012.11 2012.12
2013.1 2013.2 2013.3 2013.4 2013.5 2013.6 2013.7 2013.8 2013.9 2013.10 2013.11 2013.12
2014.1 2014.2 2014.3 2014.4 2014.5 2014.6 2014.7 2014.8 2014.9 2014.10 2014.11 2014.12
2015.1 2015.2 2015.3 2015.4 2015.5 2015.6 2015.7 2015.8 2015.9 2015.10 2015.11 2015.12
2016.1 2016.2 2016.3 2016.4 2016.5 2016.6 2016.7 2016.8 2016.9 2016.10 2016.11  2016.12
2017.1 2017.2 2017.3 2017.4 2017.5 2017.6 2017.7 2017.8 2017.9 2017.10 2017.11 2017.12
2018.1 2018.2 2018.3 2018.4 2018.5 2018.6          

Copyright© 2005 WORLD WING ENTERPRISE CO. All Rights Reserved.