2013.1.17
明るく元気な一年が始まりました。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


新年キャンプ(合宿)は1月3日より始まり、全国の多くの仲間達と出会えました。素晴らしい変化、発達でしたね年末合宿のご紹介と写真掲載も完了していないことに気付きますが。


カヌーロンドンオリンピック代表の萌ちゃんもいるぞ!
  萌ちゃんも「コロニャ〜ン」



・熊本大学の遼太、彰悟、京都教育大学の克哉、達也、感想文が届きません。ペナルティです^^。

熊本大学理系学生は野球は上手くなったが、文章が苦手・・・の評判が立たないよう気合を入れて書いてください(^O^)

教育大の二人へー文章、感想文は教育の原点ーと今日勝手に位置づけましたので、至急送れ!!(´・ω・`)


・早実中の遼太郎、感想文届きましたが規定は原稿用紙3枚以上です。短すぎる感想文なので、ペナルティを出すかどうか考えています。感想文を送って来ない大学生お兄ちゃん達よりは「ベター」としますヽ(´▽`)/
遼太郎のお父様の感想文が素敵でした。お父様に感想文の書き方を教えて頂きなさい(^O^)



・駒澤大学の慶志郎、感想文拝受致しました。状況把握も優れた感想文でした。本コーナーに掲載予定です。掲載時には「コロにゃんTシャツ」をお届け致しますね!


日大三高の大場遼太郎投手。小学生の頃からコロにゃんと一緒です。
167cm・最速147km/hの大投手


全員で「コロニャ〜ン」

    ヒロ<冬の西瓜>

バッティング練習とフィールディング練習後に、小犬山コロにゃんの年齢が更に若くなりました。


甲子園出場体験者の大学生ヒロ君に、

   「ヒロ、僕の年齢は何才ですか?」

  ヒロ 「?????」

   「ヒロ、君の年齢は何才ですか?」

  ヒロ 「21才です」

  「バッティングもフィールディングも、君より柔らかく動く僕の年齢は何才ですか?」

 ヒロ 「18才です」

   「やった〜〜(~o~)!」





これらの感動途切れることなく、別名「プロ強化月間」に突入。山本昌投手、岩瀬仁紀投手を筆頭に多くのプロ野球選手、Jリーガーがコンディショニングから本年のフォーム・動き作りに没頭しています。

天候に恵まれ、ワールドウィングエンタープライズのトレーニング場、競技場、野球場、室内練習場でフル活動です。

プロ軍団、「韓国の永遠のエース」と呼ばれる、ベ・ヨンス投手もいます。


小山先生に追い抜かれると「ペナルティマジック」が待っていますので、皆、必死(*^_^*)これで走力が上がっているーとの説もあります(~o~)



ワールドウィングエンタープライズ名物「プロ殺しノック大会」
※白い部分は砂です

小山先生は、バッティングフォームの乱れを嫌い、ノックバットを使いません。
打撃用バットでスピンをかける打球は、トッププロ選手たちが「見えない、打球の軌道がわからない、トッププロの打球と同じ…!!」

これが仲間と目指しているバッティングです(^-^)

常に10人以上のプロ野球選手と行いますので、結構な球数を楽しそうに打ち続ける小山先生です。

重いバッティング用バットを使用しますので、このノックが簡単ではないことをプロ野球選手たちは熟知しています。
それだけに、ミスは許されないー、と言いながら楽しく明るい小山先生と仲間たちです。


人気者・ゲンサンこと、中日ドラゴンズの清水昭信投手に、コロにゃん先生がイジワル(^_^)
「鎖骨」をテーマにした取材が多いので、「ゲンサンの鎖骨を調べて下さい」と誘うカメラマンがゲンサンの胸元を開けると『豚骨』のシール登場!!キャハ!



ここに、連日取材が加わります。山本マチャ丸投手フィーバーもあります。これは自然で活気に満ちています。多い日には一日30名規模の報道陣が訪れます。私、小犬山コロにゃんの取材もあり、囲み取材もあり、そして「ミキティ」という人間性の素晴らしいディレクターに追いかけられている毎日です(^-^)


アレ、ミキティ・ディレクターにも「ペナルティマジック」が(*^_^*)



「プロ強化」月間と取材は、一月一杯続きます。

                               ( 続 く )





               Copyright© 2005 WORLD WING ENTERPRISE CO. All Rights Reserved.