(2012.12.6)
誕生日前後・・・賑やかで忙しく、そして木漏れ日の日々-A
11月中に完成しなかった第二回目・・・誕生日がまだ続いている・・・なんてことはありませんo(^▽^)o

木漏れ日と陽だまりの中の山本マサ、岩瀬仁紀、山井大介の各選手。
花壇の中の「造形物」を発見。


が声をかけます。 『それは何に見えますか?』


 山井投手 『コロにゃんです』

 岩瀬投手 『カエルです』



 
『大介だいちゃん、来シーズンも大丈夫です!^^

仁紀ちゃん・・・仁紀さん・・・・・・仁紀君・・・・・・・・・・・o(^▽^)oキャハ!

しかし、カエルに見えます・・・??
小学校低学年の児童でも「あっ、コロにゃんがいる〜!」と言ってくれるのに^^

いやいや、小学生なのでコロにゃんと気づいてくれるのかもしれません。

マチャ丸ちゃんとヒトキちゃんは、稀有な《「名球会」の現役投手2人》。

山本マサマウンドがあるのに、僕のは無い・・・ヒトキちゃんは「すねてやる〜、いじけてやる〜」と思っても自然です。キャハ^^。それで、「カエル」と表現したのかな^^

ヒトキちゃんの「セーブポイント」とイチローちゃんの安打記録は毎日のように変わるので、さすがのコロにゃんも樹木で表現するのは大変^^。それで、別の手段を考えています。

なので、すねないでね、いじけないでねo(^▽^)o』





第二トレーニング場の旧ガレージ側(実はこの場所も以前は駐車場でした。『駐車場潰しの小犬山コロにゃん』と呼ばれるのですが、そんなに仰々しいことかな?^^)。

ワールドウィングエンタープライズは、「植木鉢ランド」、小さなものも含めると1000個を遥かに越えます。《ワールドウィング園芸》《ワールドウィング造園》の異名を取る理由だそうです。

小犬山コロにゃん先生は『植木鉢の多さが《ワールドウィング園芸》《ワールドウィング造園》の由来ですか・・・?数百本の樹木君のことに因むと思っていました^^』


?秘書広報室です。そうなのです。過去も多かった樹木君ですが、現在凄い勢いでその数と種類が増えています。現場より実況中継でした^^。


「植木鉢」とその数について・・・。
スタッフは、『きっと3000個、10000個と永遠に増え続けるのではないか、と考えた』そうです。山本マサ投手も『小山先生のことだから、それも驚くことではないね』とあっさり。

小犬山コロにゃん先生は『1000000個くらいは並べられるかな?

何を話させるの^^。私は植木鉢コレクターではありません。植木鉢を少なくしたいのです。

植木鉢の中には樹木君とお花さんが沢山。
植木鉢だけならば、空間に立体像を創ることは容易かもしれません。

樹木君たちとお花さんたちが集合してイメージが立体形になる・・・成長し樹形も変わりますので同じ立体が瞬時として存在しません。
立体の形をイメージしている間に「植木鉢」がどんどん増えて行ったという次第です。

植木鉢の中から樹木君たちお花さんたちを取り出さないで「森」「花壇」をイメージした集合体は時系列を伴い「四次元ジグゾーパズル」のようです。

集合体は、楕円とか、様々な角(かく)を持った球体のイメージも浮かびます。

完成、完結はないので行動します!』


思いついてからの行動の速さーーこの感覚とリズムもスタッフたちは大好きなようです^^。


大変だと思わないコツは、コロにゃん先生より先に発想して行動することーですって。この感覚と行動に、いつになったら追いつけるでしょう・・・これもスタッフの会話です。


このようにして月日は瞬間に流れ^^、堅牢に作られた『大きな木箱』が登場します。
また、B.M.L.T.カムマシーン担当スタッフたちが設計製作した大きな「丸木材花壇」も誕生して、樹木君、お花さんたちが新しい住まいを好んでくれるようになりました。


3mを超えるクスノキ君、ローレル(月桂樹)君たちが「大きな木箱」で育っていることに感激の山本マサ投手。
 『驚かないですよ。先生の発想には。凄い凄いヽ(・∀・)ノ完全に森になってきましたね』


コロにゃん先生 『まだまだ!o(^▽^)o』

山本マサ投手 『どこまでもお付き合いします^^先生のセンスは大好きですからo(^▽^)o』




造園業者の方 『突然登場して申し訳ありません。さすがによくご存知ですね・・・このような木箱で育ててあげるとクスノキたちはよく生育します。できることでしたら私たちも取り組みたいのですが、行動力が・・・』


造園業者の方の声を聞き、山本マサ投手の感激が伝わり、クスノキ君、ローレル君たちは更に大きくなりました・・・とさ(o ̄∇ ̄o)♪





次の写真は、《猫の穴ニュース》初登場


昨年、山本マサ投手の足首の手術を行なってくださいました整形外科医・井戸田仁先生です。
名医として名高い井戸田先生とは波長がピッタリですo(^▽^)o



井戸田先生は、『今日は小山先生のお誕生日、お花と「この新聞」をお届けしなければ』とご来訪くださいました。


  

 
中日スポーツ(2012年11月14日掲載)

新聞写真のように、どんな時でもビモロシューズを手放さない山本マサ投手。

『手術後の足首の不安を解消してくれました。パンチング、メッシュなど種類も増え、移動時もカジュアルでお気に入りのパンチング・クレープ、白などでコーディネートしています。

膝も腰も肩もとにかく楽なんです。ずっと血流が高まっている感覚で身体が柔らかい。他のシューズを履いた時にその差が更にわかります。

小山先生のおっしゃる、足底の感覚受容器との関わり、振れなどのバランスに関与しているアーチ機能をかなり高めていることがわかります。

ピッチング練習でも主戦シューズです。ビモロシューズで投げている時のバランスが最も良い、という選手は多いですよ。ビモロシューズのバランスを越えられるのはビモロスパイクが出来た時でしょうね』






井戸田先生は種類の増えたB.M.L.T.カムマシーンを体験されて、『何だこれは!凄い!凄い動き、瞬間に身体が変わる!トップアスリートの山本マサさん達から機能改善、故障改善の方々に有益でこれまで苦しまれて来た方々をも助けることができますね!


国際特許に認可されるはずです。特許を取得して不届き者を寄せ付けないようにしないと、偽物、偽者が有益を蹂躙します。役に立たないマシーンの多い歴史、よく分かっていないことばかりでした。こんなマシーンを待っていました!

小山先生がご自身で設計されて作成されなければ出来なかった・・・この意味分かります・・・。今まで役に立たないものばかりを作って来たことを理解しましたと言える製作所なので、小山先生が託す気持ちになられたのでしょうね・・・


 『皆様、井戸田先生のこのお言葉、ごく最近ある方の言葉としてご紹介させて頂いた表現と同じですね・・・イチロー選手です。驚きました。そして、没頭して、修羅場をくぐり続けて来た人間が持つ心の深さが響いてきました』

熱血漢で正義感の強い井戸田先生のお心と熱意が伝わってきます。
そして『大変なご苦労の連続でしたでしょうね・・・』とお言葉を頂きました。

ところで、『何だこれは!凄い!』は井戸田先生が感動された時の「感嘆詞セット?」のようです^^。

ビモロシューズをお履きになった瞬間は『何だこれは!凄い!履いただけで身体が柔らかくなっている!何という楽さ!』

ね、同じフレーズからの「入り」です^^

多分に『太陽に吠えろ』シリーズの名優・松田優作さんの影響を色濃くお受けになった・・・かどうか・・・は不明ですヽ(´▽`)/再会時に「追及したい、自白させたい^^」と思います。
「追及」する時には、小犬山コロにゃんは、勿論、迷探偵《明智コロ五郎》に変身しますo(^▽^)o
結果はご報告致しますね^^。



◇上の写真は、
井戸田先生にB.M.L.T.カムマシーンの科学的検証で得たデータをご覧頂きご説明させて頂いているコロにゃん先生。

それを興味深そうに見つめる合宿の皆様の熱い視線を感じたコロにゃん先生は、『皆様、こちらでご一緒しませんか。可能な限りわかり易くご説明させて頂きます』ーこの気さくさはコロにゃん先生の特徴でもあります。





?遅くに始まった誕生会?

山本マサ投手から、中日ドラゴンズのマスコット『ドアラ』をプレゼントして頂き嬉しそうな小犬山コロにゃん先生。

『ドアラ』君マスコットは、山本マサ投手が今年、通算勝利球団新記録となる「212勝」を挙げた時の記念品。

山本マサ投手 『小山先生にお届けしたくて、今日のお誕生日をイメージしてきました

ドアラ君の胸には『212勝』の文字と山本マサ選手のサインがあります。




山井投手は彼の代名詞のサングラスをプレゼント。
よく似合うコロにゃん先生です。



<information>
国際特許取得に伴い、病院をはじめとする医療関係、福祉関係へのB.M.L.カムマシーン設置が可能となりました。
現在、その制度化の大詰めの段階に至っています。

追ってご案内申し上げます。

もうしばらくお待ち下さい。





(2012.12.17)
クリスマス前の星の煌(きらめ)き☆☆☆☆☆☆

動作改善、機能改善、マシーンを含む研究の現場・・・終了後の一人での研究時間・・・迷探偵明智コロ五郎探偵は考えました・・・『感動が感動を呼び、取り組みたいことが増大して行く・・・一日の時間があまりにも短い・・・』


『この生活では、<猫の穴ニュース>が更新出来ない・・・』



img_o145 『小犬山コロにゃん、迷探偵明智コロ五郎探偵に変身する時間もないよ。僕img_o145を置いて出かけるとずっと帰って来ないものね・・・。帰って来たら、img_o145僕に占領されるし・・・まあ、「僕の小犬山コロにゃんの占領」は自然でしょう(^O^)



早く更新してね



 『・・・せめて、君が長い時間爆睡している僕の手を自由にしてくれれば・・・ね』



このように、img_o145に書き物机を「犬小屋」として奪われた上に、更に『手を奪われ』・・・。

箇条書き形式で表記してみよう・・・。




☆山本マチャ丸マウンドの花の縁取り

  

「山本マサマウンド」が随分報道されているようですね。マメツゲで通算勝利数「213」を形成しました。マウンドゆえの傾斜がありますので、作成者・最近造園師、庭師コロにゃんの別名を頂いています私は、『育ち角度、枝の伸び率と長さ、空間座標』を常に意識して手入れしなくてはなりません。

数字を、お花で縁取りたい・・・お花はパンジーとシクラメンです。拡大する面積を考えて移植。

拡大した面積のイメージ>に近くなりました。更に増えて面積が拡大する予定。その頃には、「213」の数字が変わっているでしょう。このお花の移植は、りんごちゃん達、スタッフの手によるものです。




☆☆ロンちゃんのこと

ミニプードルと信じて譲り受けた飼い主さんとロンちゃんのことを以前お伝えしました。

今、ロンちゃんとは大のお友達。飼い主の方の表現をお借り致しますと、

『先生のお姿が見えると、私が止められない勢いで走り出すのです。』

  
『ロンちゃん、会えて嬉しいよ^^有難う!』と語りかけている小犬山コロにゃんです。
それにしても、ロンちゃん、大きいでしょ^^小犬山コロにゃんの身長は175cm。


  
 あれ、今日はロンちゃんが二匹いるぞ?・・・よくみると、菰田コーチとロンちゃんでした(^O^)





☆☆☆90本目の松の苗


松の種から発芽し苗・・・一月の発芽率100%も話題になりました。

 

そして、この松苗君の人気は急上昇。
提携施設を超えて・・・全国の89の施設や個人、団体で合宿にいらした皆様の手で育てて頂いています。
90本目は、10年に渡り3人のお子様を私たちにお預け下さっています埼玉県和光市の金子家へ。

お父様は建築デザイナー(東京)、アクセサリー作家のお母様、そして小犬山コロにゃんはワイン仲間^^。建築デザイナー、アクセサリー作家に囲まれますと、小犬山コロにゃん《ミステリーデザイナー》の血が騒ぎますヽ(・∀・)ノ


     



                               星の煌きは次号に続くー☆





(2013.12.31)
クリスマス前の星の煌(きらめ)き☆☆☆☆☆☆-A

クリスマス後の煌きは星の数を増して☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
そして、仲間たちの輝きは星をしのいで☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



紅梅
 

このようなシーンがお好きな方はご共有下さい。《コロにゃん植物ランドの「紅梅」》です。

三年目でようやく花芽の枝が揃いました。

クリスマス前後一週間の花と香り。今年も有難うー来年に向けて、お世話係コロにゃんは準備を始めました。




☆松苗君・・・全国の《コロにゃん松苗育成係》の皆様、如何、松苗君とお過ごしでしょうか。

 

松苗君が大きくなって行く過程です。あと、どれくらいでこのような状態になるのかしらーと、どうぞワクワク頂きますと、松苗君は大喜びです。

私、小犬山コロにゃんは、湯呑茶碗の底に穴を開けて鉢を形成。居心地がよいのか、他の湯呑鉢仲間の松苗君もすくすく。




☆小山先生、いつも心待ちにして拝見しています。同僚や子供達とも拝読させて頂き、考えさせて頂くことが沢山ございます。

一つ、つまらない質問をお許しください。

 Q:ロンちゃんとimg_o145君は喧嘩をしませんか?ヤキモチを焼きあいませんでしょうか?


 A:いえいえ、有意義なご質問かと存じます^^。意外に多いご質問なのですよ。

   全く喧嘩をしないのです。二匹でいても仲良しです。


ロンちゃんに出会っている私・小犬山コロにゃんは、二匹に声をかけます。

『ロンちゃん、ちょっと待ってて。img_o145君のパンがあるので取ってくるね!』
img_o145君、君のパンを少しロンちゃんにあげるね』

img_o145君は、
『ロンちゃんにあげるの?いいよ〜』

こんな感じです。意外に食いしん坊のimg_o145ですのに、どうしたことかいつもこのようです。

また、img_o145君は、柴犬の特徴ともいわれますが、愛くるしい雰囲気の中で家や自分の領域を守ることにかけては大型犬にも引けをとらないことが知られています。

そして、これは、柴犬の特徴なのかimg_o145の犬格?なのかはわかりませんが、とにもかくにも「人間に阿(おもね)ない」のです。

このようですから、ロンちゃんとはよほど何かがあるのでしょう。


img_o145君とロンちゃんが共通に嗅いでいる「匂い・香り」が要因かもしれませんね。のどんな、何の「匂い・香り?」と続くことでしょう。

《コロん》に決まっていますね(^O^)

予測出来なかったことではありませんが、クリスマス前の再更新は果たせませんでした。

天気予報とは異なり、雪の影響がなく、皆で思い切り、沢山動きました。


エクスキューズ(いいわけ)のタイトルが素敵・・・と粋な反応を頂いてしまいました^^。



冬休み合宿(キャンプ)に集まった仲間たちの変化と感動に、動き続ける私・小犬山コロにゃんでした。


その様子をご存知のご父兄や指導者の皆様から、次のようなお声を頂きます。


『小山先生、お食事もお摂りになられず、一日中座られることもなく子供達、選手の指導を頂き有難うございます。

子供達、大人の選手達の大きな変化、そして溢れる笑顔が忘れられません。

我々の持つ言葉には、妙なキツさ、トゲがあることを感じます。

子供達、選手達を良くしたくてのことなのですが、良くしたい動作の引き出しに迫りにくい日常が、態度、言葉に出てしまうのだと思います。

小山先生のフォーム作りの的確さ、初動負荷トレーニングの凄さに尽きるのですが、凛とされているのに小山先生のお言葉の中にも行動の中にも、トゲもキツさもありません。


そして、子供達も大人の選手達も一体、一日、どれくらいの数のボールを投げ、打ち、そして走り・・・だれも肘も肩も壊さないどころか、肩、肘の故障者がすぐにどんどん投げられる。楽しそうです。

一日、200球、300球投げながらのフォーム作り。長崎から来られていた高校生投手は10日間いて、ノースローデーは一日もありませんでした。毎日投げたかったですし、その結果、ボールも速くなりましたーと語っていました。

もう一つ印象的な事柄に、彼にも、他の選手にも「肩と肘、腰は大丈夫?」と尋ねましたら「全く痛みも何もありません。

肩にゲームの時のような良い使用感があるだけです。お尻だけが筋肉痛のような感覚です。初動負荷トレーニングを嫌な筋肉痛でもありませんが、投げてお尻が筋肉痛になるのは初めてのことです。小山先生が最初におっしゃっていました。

一緒に取り組んでいるプロ野球選手も同じー投げてお尻が筋肉痛は初めてーということは、下半身が大切と言われながら、これまでどこを使っていたのだろう・・・考えさせられましたと。バッターはティーバッティングで初めてお尻が筋肉痛になる、と」


<一日の投球は何球まで>には疑問を感じて来ましたが、すぐにどこかが痛くなるので、そのような指示に従い、痛いのでトレーニングをさせると更に痛くなったり、明らかにフォームを崩して行きます。

一体、いつ強くなる、発達するのだろうというくらいにプアな練習しかできなく、それゆえに、時間ばかりを長く使ってしまいます。

子供達は楽しくないはずですね。良くならないのですから。

小山先生のおっしゃる、人間の喜びとは<良くなること>。まさにその通りですね。

その子供、選手にマッチした動作とフォームを得て、初動負荷トレーニングという的確なトレーニングに支えられて更に成長を高める意味を間のあたりにしました。

ご指導の凄さ、姿勢をとても真似できることではありませんが、脳裏に焼き付けて襟を正したいと思います。』



小犬山コロにゃんの独り言。選手、子供達との会話、やり取りを機会がありましたらお伝え致します。




☆ワールドウィングエンタープライズが大人数の韓国プロ野球選手達に占領されたお話しや、シアトルからニューヨークに引っ越した小犬山コロにゃんの恋人との初トレーニングのことなど、年始に。

29日にNHKで放送されました、小犬山コロにゃんの恋人の番組ー感じることの多い内容で、反響も大きなものがありました。

この番組のトレーニングシーンの中で、B.M.L.T.カムマシーンに加えて、旧タイプでのシーンの放映についてご質問を頂いています。

B.M.L.T.カムマシーンと旧タイプの効果の違いについてが多いようです。

まるで異なります。旧タイプとB.M.L.T.カムマシーンの機能、効果は異なります。

「恋人」の表現によれば、「身体の中、細部から動いている、これは凄いですね!」

ニューヨークにB.M.L.T.カムマシーンを全て「投入したかった(^O^)」のですが、当時はスケジュール的に間に合いませんでした。

現在、恋人は、上記のように「堪能しています^^」




     皆様、良いお年をお迎え下さい。




合宿の仲間たちへ

本日は全ての写真掲載ができません。年始に。一部お楽しみ^^


韓国プロ野球団
30名位の選手達

8割が韓国プロ野球の選手達

   
コロにゃん先生、何時に終わりますか?

12月27日
謎の高校生・小犬山コロにゃん?

阪南大学高等学校サッカー部

 別れが辛い・・・・・ 全てが変わったね。大進歩!

   
超ファイン! コロニャ〜ンで終了(*^_^*)

12月28日
今治東中等教育学校サッカー部

12月29日  
 


☆ペナルティー特集・似合う選手はうまくなる・・・の伝説(^O^)☆
スイカ・・・次回はもっと濃く描きます(^O^)

高校10年生と書かれたマサキは中三。恐るべきボールに変化!15キロのスピードアップ!そのボールを見た方に「本当に中学三年生?」と尋ねられて「小山先生に高校十年生と応えるように言われています」と^^
素敵な野球部長先生^^
風邪をひかないようにマスクを描いてあげるね 謎の小学校教諭・ジュンちゃん




              Copyright© 2005 WORLD WING ENTERPRISE CO. All Rights Reserved.